ソフト&ハード

0
    先週〜大洋レコードにご来店いただいた方、お気付きになられましたでしょうか?実は店内のスピーカーが変更されています。


    ジャズ・ファンの間で伝説と化し、高い人気を誇るALTEC社の同軸2WAY(二重構造になっていて外が低音ウーハー、中が高音ツイーター)20cmのシリーズ[409-8D](78年)をFOSTEX社のバックロード箱に付けました。


    音が前に迫って来るが如くに賑やかさや明るさが増して、ウチにあるようなサンバ、フォルクローレ・ポップなど生楽器主体の唄ものにはピッタリきます。このスピーカーのシリーズは元々、館内放送に使う天井PA用として開発されたそうで、70年代に日本でスピーカー箱を開発し販売されていました。近日中に大洋レコードでも、この409シリーズの後継機種[409-8E]の販売を開始したいと思います。音楽ソフトも勿論のこと、今後は研究を重ねた上でハード面/音楽環境もご提案してゆければと願っております。

    本日ブラジルからソフトなサンバでオススメのマルコス・サクラメント、ハード・エッヂで壮絶なヒタ・ヒベイロ、こちらもソフト&ハードで入荷しております。どうぞよろしくお願いします。

    三ヶ月越しの

    0


      おはようございます。大洋レコード(略してT.R.)です。新年早々なかなか更新できず、自らの怠惰を悔やむばかりです。お正月休みで家内の実家である新潟県きっての守護神・弥彦神社で初詣、おみくじをひいたところ「大吉」。しかし家内も「大吉」だったため、「大吉」しか入っていないのではという疑念にかられた訳です。なにしろ私は小学生の時分、父の実家近くにあるお寺で4回程「凶」を引いた悪運(?)の持ち主。その確立たるや6分の4、打率6割超です。というわけで本年の商売繁盛を祈願して神楽坂のシンボル”毘沙門天”でもご祈願、余談ですが後ろにいらっしゃったのは老舗うなぎ屋さんでした。お坊さんが事業所の名前、住所を詠みあげるじゃないですか、その時に気付きましたよ。そう、それでですね再度おみくじを引いたのですが「中吉」。いや〜今年は大丈夫だわ、と安心したのも束の間。納品から帰ってきて三輪バイクの位置を整えようとしてギックリ腰を初体験しました。以降起き上がるのもつらい毎日でしたが通院の甲斐あって、ほぼ治りつつあります。

      要は油断大敵、敵と入荷は忘れたころにやって来ると。


      新年早々に入荷してきたラ・トローバ・カンフーもおかげさまで既に在庫僅少なのですが、今週は3ヶ月越しの交渉を経て入荷してきたタイトルがあります。アンナ・ルイーザという瑞々しい美声を誇るリオの女性シンガーで、ペドロ・ルイスやホドリゴ・マラニャオン、リオ・マラカトゥなど彼女の周辺には磨かれた感性が集っており、現地音楽紙でもおしなべて絶賛、注目の存在です。そもそも最初に彼女の存在を教えてくれたのは、地球の裏側のインディペンデントなシーンへダイレクトにリンクしているかのような鋭いアンテナを持つ若い男。感謝してます。Samba-NovaのブログでのD.U.石亀さんとの対談にもあったのですが、今年も視野を拡げ面白いルーツ・ポップ・カルチャーと密接にリンクしていければ、と思ってます。


      話は変わりますが、新年初めに私がやっているフォルクロリック・ポップのバンド”ビーカーズ”(別名 beakers, folklorico japon, 略してBFJ) でレコーディングを行ないました。実は一昨年から折をみてレコーディングをしているのですが、今回はエンジニアさんに付いていただいての「せ〜の」で一発録り。ラテン・アメリカ圏やヨーロッパのルーツ・ポップのバンドのレコーディング風景を見るにつけ、ナマの雰囲気を録音に封じ込めるために「一発録音」のケースが多く見受けられるのです。昨年、accのトビオさん、bのてつ、dsのKLBと共に数度のライヴを行ない数を重ねるうちに「録り直したい」欲が沸き上がり、念願かなっての憧れのレコーディング・スタジオ一発録りが実現しました。10時間、丸一日スタジオを抑えてのレコーディング、ミックスは凄く楽しい体験で、早稲田のスタジオは音もエンジニアさんも素敵なところでした。近いうちに二曲ほどwebで公開できると思いますので是非聴いてみて下さい。

      で、その翌週マンスリー・イベント「Samba-Nova」にDJ出演しましたが、そこでは誕生日を祝っていただき嬉しさのあまり腰が痛いのを忘れて呑みまくり、踊りまくりました。外は寒いですが、このイベントは暖まりますよ!この度、オーガナイザーのNRT氏がめでたくパパとなりました。拍手!今日 (20日)は鎌倉Cafe Vivement Dimanche (略してCVD) で開催されるイベント"Terca"にDJ出演するそうです。次回のSamba-Novaは2/10(土)18:00~23:00 @渋谷rootsです。こちらも是非よろしくお願いします。

      フジテレビの連ドラ「拝啓、父上様」ご覧になってますでしょうか?「北の国から」で知られる倉本聰さん脚本、ジャニーズの二宮氏主演で神楽坂が舞台の人情劇です。店の周辺が映るので木曜22時から録画して楽しんでおりますが、我が大洋レコードは第一回にネオン・サインが0.25秒程映りました!さて次週第三回は何秒映るでしょうか?

      今日も神楽坂商店街は森山良子さんのドラマ主題歌が流れておりますが、こちらも負けずに非英語圏ルーツ・ポップ、ボリューム挙げて掛けていきますよ!是非神楽坂へお越し下さい。(日曜定休です)

      Feliz Ano 2007

      0
        明けましておめでとうございます。本年もどうか一つお願いします。

        さて明日1/6(土)から大洋レコードは通常営業に戻ります。このお正月休みで里帰りし、充電させていただきました。そして今日また一つ歳を取りました。それはさておき新年早々に目玉タイトルがバルセロナから此処神楽坂に届きました。
        元ドゥスミンゲトのフロントマン、ホアン・ガリーガ(vo / acc)率いる新プロジェクト【ラ・トローバ・カンフー】の初アルバム"Clavell Morenet"。陽気なパッションの詰まったルンバ・カタルーニャを基盤にサルサ、クンビア、メレンゲ、スカ、ダブ、ロック...ごった煮です。ザクザクしたギターに伸びやかなアコーディオン、打ち鳴らされるパルマと生なましい唄、これぞ究極のトラッド・ミクスチャーと言えるでしょう。ドゥスミンゲトの時より唄は遥かに進化し、サウンドもよりディティールをより深くしたような、ホンモノの音。音楽は楽しくないと、というのを証明してくれる親近感たっぷりのダンス・ミュージックが、久しぶりに遭った古くからの友人のように我々を包むのです。全ワールド・ミュージック・リスナー必携の1枚、ぜひ手に取ってみて下さい!
        LA TROBA KUNG FU / CLAVELL MORENET




        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


        [商品掲載案内]

        ミュージック・マガジン3月号(2月20日発売)のアルバム・ピックアップにENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 限定国内盤) が掲載されます。


        [国内盤リリースのご案内]


        ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1643 最後に更新した日:2019/02/21

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM