昨日は本当にありがとうございました。

0


    昨日は小雨が降ったり止んだりと、あいにくの空模様の中
    ベト・カレッティ・びしゃ門天・エン・ビボ
    沢山の方々にお越しいただきまして、ありがとうございました。
    野外ならではのリラックスしたムードがとても良くて、
    自作の曲からボサノバ・クラシコのカバーまで、素晴らしい唄と演奏でした。
    境内の階段から観ておられる方や、座って遠くからじっくり聴いていらっしゃる方、
    自由な楽しみ方をされる観衆の方々も印象的でした。




    途中、お寺さんの方で祈祷(?)の木魚が鳴ったり、
    犬が吠えたり(一緒に唄っていた?)と予想だにしない事態はあったものの、
    お客さんは集中してみておられたようで、後半のワンノートサンバをやり始めた
    あたりからまた人が増え始め、最後にはたくさんの暖かい拍手に迎えられて
    ベト・カレッティ自身もとても嬉しそうでした。

    CD即売の方も大好調でサインを待つ行列がずらりと。ありがとうございます!
    「まち飛びフェスタ」という街の文化祭の参加企画ということが理由なのかは
    判りませんが、ギター奏法に興味をもたれる方も多くいらっしゃって
    ベト自身が執筆したCD付教則本も何冊かお買い上げいただきました。
    さすが文化を大事にする街、神楽坂です。

    余談になりますが、機材撤収の最中に地震に遭遇したベト・カレッティは
    大変驚いていた様子で「こんなのは初めてだ」と言っていました。

    いろいろな方々のご協力があってこそ実現出来た「わが街に良質の音楽を奏でるアーチストを呼ぶ」というこのコンサートです。本当にありがとうございました。
    また機会があればこのような催しをおこなえればと思います。






    いよいよ今週日曜ベト・カレッティー@びしゃ門天です

    0
      こちらのPCだと”びしゃ”が変換されないので、お見苦しいかとは思いますがご容赦を。

      いよいよ今週の16日(日)、神楽坂の中腹にある街のシンボル的な寺院”びしゃ門天”さん境内でアルゼンチンのボサノウ゛ァ・アーチスト Beto Caletti がライウ゛を行います。
      神楽坂、街をあげての文化祭とも云える "まち飛びフェスタ2005" の参加企画となっており、15:00からのベト・カレッティー・ライウ゛も入場無料です。当日はお祭りのメインイベント"坂にお絵書き"が行われますのでどなたも奮って神楽坂へとお越し下さい。
      国内盤[エスキーナス/街角](インパートメント)、大洋レコード扱いの輸入盤[Notorious en Vivo]、そして貴重な初期の作品も即売を行います。



      Buika / Buika (Dro East West, 2005)

      そして9月に初入荷後あっと云う間に在庫を切らしてしまった、アフロ・スパニッシュ・シンガー、Buikaのアルバム(写真)が再入荷してまいりました。
      マジョルカ島出身のブイカ自身がスペインへの移民ということで、アフロ・ポップにフラメンコやヒターノ音楽とジャズやハウスにまで及ぶモダンなエッセンスを上手く取り混ぜたハイブリッドなポップ作品となってます。是非ご一聴のうえお買い求めください。オススメです。

      フランスからスウィング・シャンソン・ウ゛ァリエテの2タイトル、ウ゛ェルムーランとリュー・ドゥ・ラ・ミュエット。そして映画女優としても知られるソフィー・フォルテが欧州の若手ジャズメンと録音した、透明感のあるフレンチ・ポップも是非ご堪能ください。

      ここのところ毎週のように新譜の入荷がございますので、マメにページを覗いてみてください。よろしくお願いします。
      では気温が下がっておりますので、風邪等ひかぬよう。




      Maria Rita のセグンド、Jards Macaleの新録

      0
        Maria Rita/Segundo
        Jards Macale/Real Grandeza

        大洋レコードに入荷しましたよ、待ってました!

        MARIA RITA / SEGUNDO
        ブラジルの国民的女性歌手エリス・レジーナの生き写し、娘マリア・ヒタの2ND !
        ファーストはヒリヒリとした”尖った感”が全編を覆い、音の少なさに仰天したものですが、今ちょいと聴いた感じでは同じドラム、ウッドベース、鍵盤に唄という編成にも関わらず、柔らかさや余裕を感じさせる音作り。完璧です。レニーニとの共同プロデュースとありますが、彼のエクスペリメンタルな部分は影を潜め、逆に”今ここで鳴る音”を如何に聴かせるかということに重点を置いているのではないでしょうか。サンバのリズムをピアノ・コンボに置き換えたが如くにクールなタッチながら芯で燃え盛るアンサンブル。リム・ショットの音場やピアノの余韻など、同じ楽器編成なのにそれぞれの曲をキャラクタライズして豊潤に聴かせてくれます。そして唄の存在感は前作にも増して物凄く、時に呟くように唄うときの自然体なビブラート、そして声を張ったときやファルセットに到達するときの景色を一掃してしまうほどの爽快さといったら。ホルへ・ドレクスレルやモスカにオ・ハッパ、ロス・エルマーノスのマルセロ・カミーロと新世代のコンポーザーを起用、そしてあまり知られていないホドリゴ・マラニャォンなる人が書いたM-1,M-2の曲の持つポテンシャルの高さ。じっくり聴いても透明ピアノを叩きながら聴いても、絶好に良いアルバムです。

        JARDS MACALE / REAL GRANDEZA
        そして70年代トロピカリズモの主要登場人物の一人、ジャルズ・マカレー。同時代を共有したパートナー、ウ゛ァリー・サロマォンとの共作曲、72年、74年、そして77年"CONTRASTES"などに収録されているレパートリーをリプロダクトした興味深いアルバム。アドリアーナ・カルカニョットやマリア・ベターニア、ドメニコ、カシン、ペドロ・サー、ルイス・メロヂアなど世代もシーンも入り交じっての共演が、原曲のイメージを現在鳴るべき音へとモダンに刷新。ブラジル発のレゲエ・レコードと云われるM-8やラップトップのテクニックを導入したM-4、アドリアーナ・カルカニョットとの
        デュオM-4など聴きどころ満載、非常に格好良いアルバム。


        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        2018/8/5 Sun. 午後一時「大洋レコード13周年記念パーティー」テラスで音楽とワインとカレーの会を催します。Unplugged GIGs : 瀬戸信行(cl)・大久保かおり(bdn) dúo / ryosuke itoh e shiho (vo,g & flute) 協力:ひのや(酒類卸) / トザワシュンジ(インドカレー)



        [国内盤リリースのご案内]


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1574 最後に更新した日:2018/07/20

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM