いよいよ今週日曜ベト・カレッティー@びしゃ門天です

0
    こちらのPCだと”びしゃ”が変換されないので、お見苦しいかとは思いますがご容赦を。

    いよいよ今週の16日(日)、神楽坂の中腹にある街のシンボル的な寺院”びしゃ門天”さん境内でアルゼンチンのボサノウ゛ァ・アーチスト Beto Caletti がライウ゛を行います。
    神楽坂、街をあげての文化祭とも云える "まち飛びフェスタ2005" の参加企画となっており、15:00からのベト・カレッティー・ライウ゛も入場無料です。当日はお祭りのメインイベント"坂にお絵書き"が行われますのでどなたも奮って神楽坂へとお越し下さい。
    国内盤[エスキーナス/街角](インパートメント)、大洋レコード扱いの輸入盤[Notorious en Vivo]、そして貴重な初期の作品も即売を行います。



    Buika / Buika (Dro East West, 2005)

    そして9月に初入荷後あっと云う間に在庫を切らしてしまった、アフロ・スパニッシュ・シンガー、Buikaのアルバム(写真)が再入荷してまいりました。
    マジョルカ島出身のブイカ自身がスペインへの移民ということで、アフロ・ポップにフラメンコやヒターノ音楽とジャズやハウスにまで及ぶモダンなエッセンスを上手く取り混ぜたハイブリッドなポップ作品となってます。是非ご一聴のうえお買い求めください。オススメです。

    フランスからスウィング・シャンソン・ウ゛ァリエテの2タイトル、ウ゛ェルムーランとリュー・ドゥ・ラ・ミュエット。そして映画女優としても知られるソフィー・フォルテが欧州の若手ジャズメンと録音した、透明感のあるフレンチ・ポップも是非ご堪能ください。

    ここのところ毎週のように新譜の入荷がございますので、マメにページを覗いてみてください。よろしくお願いします。
    では気温が下がっておりますので、風邪等ひかぬよう。




    Maria Rita のセグンド、Jards Macaleの新録

    0
      Maria Rita/Segundo
      Jards Macale/Real Grandeza

      大洋レコードに入荷しましたよ、待ってました!

      MARIA RITA / SEGUNDO
      ブラジルの国民的女性歌手エリス・レジーナの生き写し、娘マリア・ヒタの2ND !
      ファーストはヒリヒリとした”尖った感”が全編を覆い、音の少なさに仰天したものですが、今ちょいと聴いた感じでは同じドラム、ウッドベース、鍵盤に唄という編成にも関わらず、柔らかさや余裕を感じさせる音作り。完璧です。レニーニとの共同プロデュースとありますが、彼のエクスペリメンタルな部分は影を潜め、逆に”今ここで鳴る音”を如何に聴かせるかということに重点を置いているのではないでしょうか。サンバのリズムをピアノ・コンボに置き換えたが如くにクールなタッチながら芯で燃え盛るアンサンブル。リム・ショットの音場やピアノの余韻など、同じ楽器編成なのにそれぞれの曲をキャラクタライズして豊潤に聴かせてくれます。そして唄の存在感は前作にも増して物凄く、時に呟くように唄うときの自然体なビブラート、そして声を張ったときやファルセットに到達するときの景色を一掃してしまうほどの爽快さといったら。ホルへ・ドレクスレルやモスカにオ・ハッパ、ロス・エルマーノスのマルセロ・カミーロと新世代のコンポーザーを起用、そしてあまり知られていないホドリゴ・マラニャォンなる人が書いたM-1,M-2の曲の持つポテンシャルの高さ。じっくり聴いても透明ピアノを叩きながら聴いても、絶好に良いアルバムです。

      JARDS MACALE / REAL GRANDEZA
      そして70年代トロピカリズモの主要登場人物の一人、ジャルズ・マカレー。同時代を共有したパートナー、ウ゛ァリー・サロマォンとの共作曲、72年、74年、そして77年"CONTRASTES"などに収録されているレパートリーをリプロダクトした興味深いアルバム。アドリアーナ・カルカニョットやマリア・ベターニア、ドメニコ、カシン、ペドロ・サー、ルイス・メロヂアなど世代もシーンも入り交じっての共演が、原曲のイメージを現在鳴るべき音へとモダンに刷新。ブラジル発のレゲエ・レコードと云われるM-8やラップトップのテクニックを導入したM-4、アドリアーナ・カルカニョットとの
      デュオM-4など聴きどころ満載、非常に格好良いアルバム。

      業務日記10

      0
        Ze Helder/A Montanha
        Ana Paula Lopes/Meu
        Moveis Coloniais de Acaju/Idem

        急に秋らしくなって寒いくらいですね。うちは未だにタオルケット一枚で寝てますが。。。

        連休が2つの先週、待てども待てどもブラジル、フランスx2、スペインからの荷物が来ない。。。
        税関のお休みによる遅延とのこと。
        荒んだ心になりかけたころ、ブラジル盤入荷しました。
        やはり目新しいジャケットが仲間に入ると店内の雰囲気も華やぎます。
        写真(上からミナスのルーツ・マウンテン・ポップ、ゼー・エウデル / ボサノヴァ・クラシコをジャズの素養と目新しい意外性のアレンジで聴かせる、アナ・パウラ・ロペス / 東欧ロマ+スカ+サンバ・ロック+ポルカ...カルナッキ直系眼からウロコの大人数ストンパーズfromサンパウロ、モヴェイス・コローニアイス・ヂ・アカジュ

        その他にもミナスの名コンポーザー/SSW=ヘナート・モッタprod.の女性シンガー、グラウシア・ナッセールなど良質なタイトルが入荷してます。

        今週〜来週にかけて入荷ラッシュとなる予定なので、目まぐるしく陳列タイトルが変わると思います。
        日曜はお休みを頂きますが、土曜からはいよいよ神楽坂まち飛びフェスタ期間が開始です。是非お出かけ下さい。



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        「TOMI LEBRERO JAPAN TOUR 2017」

        ブエノス・アイレス出身のバンドネオン奏者/シンガー・ソングライター、トミ・レブレロ2年ぶり5度目のジャパン・ツアー、人柄が滲む独創的なパフォーマンスは必見!

        2017年9月23日(土)<京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園>

        2017年9月28日(木) 姫路 HUMMOCK CAFE

        2017年9月29日(金)神戸 ボナルーカフェ

        2017年10月1日(日)大阪 シェ・ドゥーブル

        2017年10月7日(土)名古屋 CAFE DUFI with narco

        2017年10月8日(日)神楽坂 毘沙門天善国寺書院 with ryosuke itoh e shiho ご予約は03-3235-8825

        2017年10月12日 (木) 山形市もみじ公園清風荘 やまがた創造都市国際会議エキシビジョン・コンサート



        サンパウロからダニとデボラ母娘を主体にしたDDG4、今年はwith ノーヴォス・コンポジトーレス名義で来日します。詳細は→

        2017年9月27日(水) 19:00~ ト・ブランジリオーニ ソロライブ 第一部のトークショー「サンパウロ、音楽の魅力」に伊藤が参加します。

        鎌倉 cafe vivement dimanche ご予約は0467-23-9952



        [国内盤リリースのご案内]


        JULIAN MOURIN, SOFIA URRUTI - CANCIONES KALIMBA (TAIYO0030 2017.6.11 release)



        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)


        好評販売中!


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。 今月は鎌倉c.v.d.「Outros Som」即売/京都音博準備のため20(水) ~ 22(金)をお休みします。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1453 最後に更新した日:2017/09/19

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM