リリアナ・エレーロのライヴ

0
    リリアナ・エレーロ最新盤 リトラール昨日は来日ツアー中のリリアナ・エレーロのライヴに行ってきました。
    強風をつんざくように駆け抜ける京葉線に乗り、一路舞浜Club Ikspiari。
    閉店後に出掛けたため遅れて到着したものの、ドアを開けてすぐに惹き付けられる圧倒的な声の説得力と存在感。そして若手のパーカッショニスト(from アカ・セカ・トリオ)、ギタリストの3人のみでのアンサンブル。シンプルな編成ながら冒険的にそれぞれのフレーズが絡み合っているように聴こえるのですが、その印象はすぐに払拭されてしまいます。互いに唄へリズムの弾みと美しい和音を与える不可欠な着火剤のように、アルゼンチンに伝わるフォルクローレを最大限まで咀嚼したリリアナ独自の表現。何度も「凄ぇー」と息を呑みましたよ。(限定ワインも)時にベース・フレーズのみ、あるいはエフェクティヴに弾くギターに、カホーンに腰掛けてタンボールも叩くという見たことも無いドラム演奏、強く「母なる大地」を感じさせる唄。一曲の中に起承転結があり美しい展開を魅せるそれらは、どれも一曲一曲にドラマが詰まっていることを感じさせるに充分でした。やはりこれこそ民衆のための唄。
    東京は16日(月)に吉祥寺スターパインズ・カフェで公演があります。気に掛かる方は是非!


    昨日のSAMBA NOVA meets BETO CALETTI @東京日仏学院ラ・ブラスリー

    0
      我がホーム・タウン、神楽坂〜飯田橋にあります注目のアート発信スポット、日仏学院ラ・ブラスリー。天候が心配されるなか催されましたSAMBA NOVA特別編でしたが、大勢の皆様にお越し頂き誠にありがとうございました。
      鋭いギターさばきと中高音域にもっとも個性が現れるウォーミーな唄声、ベト・カレッティのステージに今年も魅了されました。オリジナル曲の”シェガスチ”から、ジョアン・ボスコの”キッヂ・カヴァキーニョ”、今回のレパートリーで特徴的なmpb/サンバのあの名曲まで(まだ彼のツアーは続きますのでここでは詳細割愛させて頂きます。お楽しみに)一人でココまで表現できる人も世界広しと言えどもなかなか居ないのではないか、そう思わせる素晴らしい演奏でした。
      私のワークショップにも、新しい手法?別名「鉄拳風ワークショップ」、またの名を「紙芝居ワークショップ」を取り入れてみました。絵とコラージュの技術を極め、また皆様にご披露できる日がくることを楽しみにしています。後半のバイリなDJタイムでは、ラ・ブラスリーのムーディーな色調がまるで「いにしえのダンスホール」と化し皆が踊りまくるという光景が繰り広げられました。カイピリーニャもメニューに出現し、オリーブやキッシュといったおつまみも美味しく、イベント・メンバーとして参加させて頂いている私としても非日常な一日を過ごせた事を本当に嬉しく思います。次のSAMBA NOVAは渋谷rootsに戻って第二土曜10月14日の開催、ゲストDJはCafe Vivement Dimancheの堀内隆志さんです。詳細はSAMBA NOVA BLOGにて。

      日仏学院ラ・ブラスリーの方では街を挙げての秋のカルチャー・フェス「神楽坂まち飛びフェスタ2006」参加企画、10月29日(日)「MUNDO POPULAR 3」でまたお世話になります。

      イベント、大洋レコード共々よろしくお願いします。




      18日月曜祝日はSAMBA NOVA meets BETO CALETTIですよ

      0
        先週日曜日のビーカーズが出演した [How Low Side B] に来て頂いた皆さん本当にありがとうございました。バンド編成でのライヴは久々だったのですが、唄い演奏しながら「人前で音楽を演るのって楽しいんだな」という実感と喜びを改めて噛み締めていました。上手く言えませんが、久しぶりの感覚です。お客さんや荻窪Velvet Sunという箱が醸し出す雰囲気も、他の出演者の指向を凝らしたパフォーマンスもとても良かったと思います。10月は大洋レコードのイベントの中で出演するのでそちらも是非楽しみにしていてください。

        さてギターを片手にアルゼンチンからやってきたブラジル音楽の伝道師(?)Beto Calettiが来週18日(月・祝)に催されるSAMBA NOVA特別編にライヴ・アクトとして登場します。大洋レコードにとってはホーム・タウンとなる飯田橋/日仏学院ラ・ブラスリーというロケーションでのイベント、皆様お誘い合わせの上是非のお越しをお待ちしております。イベント前半に新入荷ディスク紹介のDJとして私も参加します。

        Samba-Nova meets Beto Caletti

        2006年9月18日(月/祝日)
        16:00〜20:00
        入場料:2,300(ドリンク別)

        Live:
        Beto Caletti

        Workshop DJ:
        伊藤亮介/大洋レコード <最新入荷ディスク紹介>

        Baile DJs:
        成田佳洋/NRT
        KTa★brasil
        高木慶太
        大島忠智/balanca nova discos
        石亀政宏/disk union

        MC:
        Beto/Tensais MC's

        Location:
        東京日仏学院ラ・ブラスリー
        15 Funagawara-cho, Ichigaya, Shinjyuku-ku, Tokyo
        (問)03-3260-9639









        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        去る6/24にリリースいたしました大洋レコード店主夫妻のデュオ・プロジェクト ryosuke itoh e shiho の12cmCDアルバム「Minha Estrada」。"昭和の歌謡とロック"というイベントを共催して参りました、渋谷のバー North Marine Driveの店主 東野龍一郎さんからお誘いをいただきまして、11/19に今作のリリース・パーティーを催していただけることになりました!

        「MINHA ESTRADA release party」

        2017.11.19 sun

        渋谷 ノースマリンドライブ

        開場15:30 / 開演16:00

        2,500円(1ドリンク付)

        出演:ryosuke itoh e shiho / ヒガシノリュウイチロウ

        DJ & レコード販売 : オトノマド(掛けたレコードをその場で販売します)

        詳細は→こちらの記事で

        [国内盤リリースのご案内]


        JULIAN MOURIN, SOFIA URRUTI - CANCIONES KALIMBA (TAIYO0030 2017.6.11 release)



        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)


        好評販売中!


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。 今月は慶事のため第二日曜 11/12 をお休みします。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1478 最後に更新した日:2017/11/21

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM