ロサルのインタビュー記事

0
    本日も暑いですね。
    さて、表題にあります通り大洋レコードからリリースしている「ロサル/わたしの皇帝陛下」。ロサルのメンバーによるインタビュー記事(筆者・松山晋也さん)が世界の音楽情報誌”LATINA9月号”に何と見開き2ページ!掲載されています。この号はアルゼンチンの音楽シーンがたくさん紹介されていますので是非手に取ってみてください!
    「ロサル/わたしの皇帝陛下」につきましては京阪神のカルチャー紙”meets regional 9月号”、タワー・レコードのフリーペーパー"bounce277号”、”WAVEのフリーペーパー”などにもレコード・レヴューが掲載されていますので、機会がございましたらご参照の程よろしくお願いします。

    あと”散歩の達人”9月号(特集:神楽坂・本郷)にちょこっと大洋レコードが登場します。ぜひ捜してみて下さいね。







    Samba Nova 第11回目

    0
      土曜日に渋谷ROOTSで催されましたマンスリー・イベント「SAMBA NOVA」お越しいただいた方、ご挨拶させて頂いた方、一緒に踊った方、共にカイピリーニャのグラスを鳴らした方、手前の新入荷ディスクのワークショップを興味深く見守って下さった方、本当にありがとうございました。そしてお世話になっております。去年から参加させて頂いて来て、イベントごととして定着したというのもあるのでしょうが、本当に居心地が良くて、ついハシャギ過ぎてしまう今日この頃です。どうしたら良いのでしょう?姓名判断などによると我が人生、”遅咲き”らしいので悪のりするこの31歳、どうかご容赦を。
      Samba-Nova公式ブログ

      今回のワークショップは
      1. 稲葉氏のLapa(リオ旧市街)ワークショップを引き継いで、サンパウロのエスコーラ”Vai-Vai"のクイーカ隊に在籍していた KTa☆Brasil氏とサンパウロのサンバ・ヂ・エンヘードや新譜をリリースしたVai-Vaiのオズヴァルヂーニョ・ダ・クイーカについての逸話。聞き手:伊藤亮介。
      2. Osvaldinho da Cuica /Minha Vizinha (私の近所というタイトルですが、テロリズムや教育問題など社会が抱える様々な問題を身辺の出来事になぞらえて唄っています)
      3. Charles Teony / Swing Nana (ペルナンブーコのSSW、アルバムタイトルは「世界の太鼓」)
      4. Mombojo / Realismo Convincente (ペルナンブーコ、新世代バンドの代表格。トン・ゼー参加のトラック)
      5. Eddie + Leo D & William P/ Nao Vou Embora (ペルナンブーコのリミックス・アルバム V.A. Transformer より)
      6. Momjolo / Fela (これも北東部のバンド、曲タイトルが暗示する如くコンガやブラスにコーラスが出現して、ファンキ・アフロ・ビート+北東部リズム+ダブで強烈な印象を与える)
      7. Mamelo Sound System / Benca Balanco Chumbo Grosso (サンパウロの新進気鋭ヒップホップ・クルー新譜より。トニー・アレン、セーウ参加のトラック)
      8. Beth Carvalho / Vou Festejar (最近発売になった若干廉価なベスト盤シリーズ”Roda de Samba"、ベッチ・カルヴァーリョが唄ってサンバ・スタンダードとなった名曲のライヴ・ヴァージョンが収録)

      次回のDJスケジュールは何とあの西麻布Yellowです!
      オルケスタ・デ・ラ・ルスさんのイベントにブラジル空間を創りだし、キューバxブラジルな時間をお届けするというイベント「Domingo」にSamba Novaの盟友、Kta☆Brasil氏&成田氏と共に参加させていただきます。Barraventoもライヴ出演しますので皆さん是非お誘い合わせの上、お越しをお待ちしております!

      8/27 (日)ORQUESTA DE LA LUZ presents "Domingo"
      @ 西麻布 Space Lab YELLOW
      open : 17:30 close : 23:00 DOOR 2.500JPY W/ 1drink
      Live : ORQUESTA DE LA LUZ
      BARRAVENTO
      Dance Performances : Grupo de Capoeira
      DJs : Ikuo Okamoto (Latin Harlem)
      Genta ( ORQUESTA DE LA LUZ )
      B1 LOUNGE
      MALANDPRAGEM--
      KTa☆Brasil (SAMBA NOVA)
      YOSHIHIRO NARITA (NRT)
      Ryosuke Ito (taiyo record )

      頑張ります!

      DOMINGO詳細

      閑話休題:
      SAMBA NOVAが行なわれるROOTSさんでは成田氏、稲葉氏、石亀氏によって毎回入念にサウンド・チェックが行なわれています。前日行なわれたイベントや日にちによってスピーカーのコンディションが異なったりもするので、それを調整するのです。「良い音」でブラジル音楽を聴いて頂こうという皆の気持ちの表れではないでしょうか?
      話は逸れますが、お店で一年間酷使してきたCDプレイヤーの調子が思わしくなく、この度入れ替えました。一時的に他のプレイヤーで試したりもしたのですが、「音の解像度」が段違いなので、今まで使用してたCEC社のプレイヤーの後継機種にしました。よく考えてみればこのプレイヤーを通じてお客様に試聴していただくわけですから、大洋レコードの「内臓」みたいなものですね。高級なオーディオというわけではないのですが、開店祝いで伯父さんから頂いたバックロード型(低音を箱の中で迷路のように廻す仕組み)のスピーカーに中古で捜したプリアンプ、大変気に入っております。唄ものがなかなか良い音で鳴ってくれますので皆様、「試聴」しに来て下さい。

      大洋レコードで使用しているオーディオ
      CD Player - CEC CD3300R
      PRE MAIN AMP - DENON PMA-2000
      Speaker - FOSTEX FE206E (20cm ダブルコーン型フルレンジ)+ FOSTEX BK20 (バックロードホーン/キット)
      FOSTEXカタログ
            
      アルゼンチンものが数タイトル新譜として入荷してきております。
      トップページ「新入荷 まずはここから」内 ”アルゼンチン”をチェックしてみて下さい。
      アルゼンチンの新入荷

      では、暑さが増しますので皆様お気をつけてお過ごし下さい。


      MUNDO POPULAR 2 @ La Brasserie de L'Institut

      0
        日曜日に日仏学院ラ・ブラスリーに於いて行ないましたイベント「ムンド・ポプラール2」なんとか天気も持ちこたえてくれて、たくさんの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました!出演いただいたDJの皆さんや東京ライムライト・サーカスさんの繰り広げる、ボーダーレスで彩り豊かな音楽にどっぷり浸りながら、ブラスリーの中で、テラスで、美味しいおつまみにグラスを傾ける、自由な雰囲気の楽しいイベントとすることが出来ました。これもひとえにイベントにご興味を持って足を運んでいただいた皆様、ご協力いただきました皆様のおかげです。感謝です!

        当日の模様は画像を後日アップできたらと思います。



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        「TOMI LEBRERO JAPAN TOUR 2017」

        ブエノス・アイレス出身のバンドネオン奏者/シンガー・ソングライター、トミ・レブレロ2年ぶり5度目のジャパン・ツアー、人柄が滲む独創的なパフォーマンスは必見!

        2017年9月23日(土)<京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園>

        2017年9月28日(木) 姫路 HUMMOCK CAFE

        2017年9月29日(金)神戸 ボナルーカフェ

        2017年10月1日(日)大阪 シェ・ドゥーブル

        2017年10月7日(土)名古屋 CAFE DUFI with narco

        2017年10月8日(日)神楽坂 毘沙門天善国寺書院 with ryosuke itoh e shiho ご予約は03-3235-8825

        2017年10月12日 (木) 山形市もみじ公園清風荘 やまがた創造都市国際会議エキシビジョン・コンサート



        サンパウロからダニとデボラ母娘を主体にしたDDG4、今年はwith ノーヴォス・コンポジトーレス名義で来日します。詳細は→

        2017年9月27日(水) 19:00~ ト・ブランジリオーニ ソロライブ 第一部のトークショー「サンパウロ、音楽の魅力」に伊藤が参加します。

        鎌倉 cafe vivement dimanche ご予約は0467-23-9952



        [国内盤リリースのご案内]


        JULIAN MOURIN, SOFIA URRUTI - CANCIONES KALIMBA (TAIYO0030 2017.6.11 release)



        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)


        好評販売中!


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。 今月はトミ・レブレロ東京公演開催のため8(日) ~ 9(月・祝)をお休みします。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1462 最後に更新した日:2017/10/17

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM