アルゼンチンより再入荷案内

0

    *明日の3/27は水曜日で定休日となります。

     

    アルゼンチンから入荷がありました。

    まずは再入荷のご案内から。前回の入荷であっという間に完売してしまった、コンテンポラリー・フォルクローレの女性インタープリーター - マルセラ・パッサドーレの発掘アナログ盤LPファースト、メロウで川沿い音楽の瑞々しさを多分に感じさせるアルバムですが、これが本当の最終入荷、3枚のみ入ってまいりました。お探しの方はお早めに。そして再入荷するたびに完売し、評価の高まりを感じさせるアフロ・ルーツと川沿い音楽の融合、マリアナ・ペレイロのアーシーなCD作品や、2018年の当店3本の指に格付けされる傑作、コルドバの若きS.S.W. アンドレス・ムラトーレのピクチャー・ブック状のCDなど良い品ばかり取り寄せております。

    *特記してないものは全て輸入盤CD商品になります。

     

    nahuel carfi / pianos

    [再入荷案内]

    MARCELA PASSADORE / TIBIA LUNA DE MAYO (アルゼンチン直輸入盤LP アナログ・レコード )

    MARIANA PEREIRO / DESCALZA EN LA TIERRA

    ANDRÉS MURATORE / DEL SUSPIRO DE LOS PECES(アルゼンチン直輸入盤CDブック仕様)

    Alvarezabala Duo / Halo de Luz

    DOS CAMINOS / EN CASA

    Wagner Tajan duo / Piedra lunar

    JUAN PABLO NAVARRO SEXTETO / TANGOS DE LA POSVERDAD

     

    そして、プログレッシヴなコンテンポラリー・フォルクローレ集団アンサンブル・チャンチョ・ア・クエルダのメンバーで、先鋭的なジャズのモードから、スピネッタらアルゼンチン・ロックの系譜までを網羅したピアノ奏者ナウエル・カルフィの快作がデジパック新装盤となって帰ってきました。ブラジルのベンジャミン・タウブキン(p)、ナー・オゼッチ(vo)、ウルグアイのレオ・マスリアー(p) らが参加した豪華な一枚、弊社よりリリースしましたチャンチョの新作と共にいかがでしょうか。

    nahuel carfi / pianos (re-issue) [←クリックすると商品ページへ飛びます]

    [*新装盤では曲順が誤表記されています。m-2は"Esas Cosas"、m-5は"La Bella"となります。]


    アルゼンチンのマルチ木管奏者マルセロ・モギレフスキーがアムステルダムで多国籍弦楽四重奏楽団と制作したアルバム、世界最終入荷。

    0

      *3/24(日)は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

      クラリネットをメインに多種多様なリード楽器を吹きこなし、名手ばかりのスーパー・グループ - プエンテ・セレステに参加。果てにはピアノからヴォーカル、ムビラやクラリネットのバルブ開閉音までをループにして、ひとりスペクタクルまで繰り広げてしまうマルセロ・モギレフスキー。そんなマルセロがツアーでドイツはベルリンに赴き、そこでアルゼンチン人ヴァイオリン奏者のロドリゴ・バウサと出会い、彼が招集した弦楽四重奏楽団と制作されたのが「CINCO」(2015)という作品。静かに厳かに始まり、クラシカルな優雅さとタイトロープな即興アンサンブルが同居するという類稀な美しさを誇るアルバムなのですが、こちらは随分前にアルゼンチン本国でも在庫がなくなってしまい、お取り寄せのご希望をお断りせざるをえない状態でした。先日、幾度目かのカスタマーズ・リクエストを受けてアルゼンチン・サイドに尋ねたところ、「ベルリンに数枚だったら在庫があり、マルセロの友人で日本に行く人物がいるので持って行って貰えるかもしれない。」とのこと。私も大概ですが、同様にネイティヴではない英語を操る方から突如留守電が入り、この奇跡の最終入荷が実現しました!マルセロと共演したクアルテートのリーダー、ロドリゴ・バウサ(vln)さんが、観光で訪れた都内ホテルにて商品を受け取って参りましたよ、私は息子共々野球の出で立ちをして。       

      右がロドリゴさん。

      アルゼンチンにも、ベルリンにも、これで在庫はなくなってしまいました。お探しの方、この機をお見逃しなく。

       

      [再入荷案内]

      MARCELO MOGUILEVSKY + CUAREIM QUARTET / CINCO (←商品ページへ飛びます)


      キケ・シネシ、東京でのソロ・ギター ライヴ・アルバムが届きました。

      0

        2018年6月18日市ヶ谷ルーテル教会で行われた、アルゼンチン出身の世界的ギター奏者キケ・シネシのソロ・ギターのライヴ・アルバム、届きました。

        キケ・シネシ/ライヴ・イン・トーキョー〜小さな音のことづてツアー(日本国内盤/2,600円+税)


        現代アルゼンチンを代表するギター奏者/コンポーザー、キケ・シネシが「人生最高のソロ・ツアーだった」と振り返った2018年の日本ツアー「小さな音のことづて」。その最終公演に込めた想いが伝わってくる渾身の演奏を、観客との間に生まれた魔法のような瞬間とともに収めました。
        深い感動に包まれた東京公演から選りすぐった13曲を収録。アルバム「小さな音のことづて」からの曲を中心に、"La magia esta dentro tuyo"、"Andando"、"Seras verdad?"など'98年のアルバムから継続してプレイし続けられているキャリアを代表する名曲群から、本ツアーで初披露した新曲m-4"Volver a ser"まで、キケ・シネシの今の姿と魅力を堪能できます。7弦と10弦ガット・ギターをメインに、ロンロコ、ピッコロ・ギターなど様々な楽器から流れ出す叙情溢れる旋律、優しいアルペジオ。静寂までが美しい名演に心打たれます。

        ラジオ収録の生音スタジオ・ライヴから"La magia esta dentro tuyo"

         

        キエフでのライヴ映像から本盤収録の"La Semilla" 



        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


        [以下の音楽雑誌に店主が寄稿しました]


        ミュージック・マガジン5月号 (4/20発売)

         

        〜特集〜

        「ブラジル音楽オールタイム・ベスト100」


        ラティーナ5月号 (4/20発売)

         

        〜特集〜

        「アルゼンチン音楽を聴こう」


        [国内盤リリースのご案内]


        ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1666 最後に更新した日:2019/04/23

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM