パラー州出身、新しい世代のS.S.W.による詩作に重きを置いたペーソスな一枚

0

    *明日の8日は水曜で定休日となります。

     

    パラー州ベレンから"繊細なテクノ、平坦なブレーガ"と評されるエレクトロ・サウンドをまとい登場したアルチュール・ノゲイラ。ガル・コスタに書いた楽曲のセルフ・カヴァーで話題を読んだ2015年、27歳の初作、カリオカの詩人アントニオ・シセロの70歳を記念してトリビュートを行った2016年の前作、そして3年連続で制作された本作では打ち込みを捨て、ブラジルらしい骨太な芯はそのままに、より人間の感情に寄り添い哲学さえ感じさせるペーソスな詩的サウンドを追求。

    ARTHUR NOGUEIRA / REI NINGUÉM (ブラジル直輸入盤CD Wポケット紙ジャケ仕様 2,000円+税)

    冒頭からチェロを伴ったボブ・ディラン"You're gonna make me lonesome when you go" の葡語によるナイス・カヴァー。レシーフェの作家カルロス・ペナ・フィーリョの伝記と詩作からインスパイアを受け、本作にもピアノで参加するゼー・マノエウと共作した"Moonlight"、フェヘイラ・グラールの詩作を下敷きにして、ミナス出身のS.S.W.ルイス・ガブリエル・ロペスと共作した"Lume"、前作から引き続いてアントニオ・シセロとコラボレイト、ベテラン女性シンガーのファファー・ヂ・ベレンとデュエットした"Consegui"、前述のボブ・ディラン楽曲と同様に、ユダヤ系ドイツ人作家ローゼ・アウスレンダーのホロコーストについての詩作をエリック・モンテイロ・モライスが葡語にして、アルチュール・ノゲイラが節をつけた"Niemand"など、厭世観、あるいはメランコリーなムードを持った歌声でひとつひとつ綴られていく物語。ブラジル音楽界に台頭してきた新しい世代の詩心を堪能する一枚。


    ブラジル音楽の巨匠たちと世界のミュージシャンが10日間で音楽を生み出す過程、ベンジャミン・タウブキン、ジャキス・モレレンバウン、マルコス・スザーノ

    0

      ジャズのピアノ奏者ベンジャミン・タウブキンが関連した作品が土曜日にご紹介した「Clareira / CANTOS DO NOSSO CHÃO 2」の他にもうひとつ入荷しています。

      2015年、ファビオ・デルデュケが開催したセヒーニャ芸術祭。リオのマルコス・スザーノ(per)、ジャキス・モレレンバウン(cello)、そしてサンパウロのベンジャミン・タウブキン(p)。他にもカルロス・マルタ(ts)、メノ・デル・ピッキア(b)、サシャ・アンバッキ(key)らブラジルの名だたるミュージシャンたちと、アントニオ・アルネド(ss, コロンビア)、パク・キュンソ(伽耶琴、韓国)、マイラ・アンドラーデ(vo, カボ・ヴェルデ)、サーヒブ・プラザデ(タール、アゼルバイジャン)ら世界中からミュージシャンを招聘、10日間に渡り郊外の農場で寝食を共にし、外の景色と触れ合いながら音楽を生み出して行くワークショップの模様を、マルセロ・マシャード監督がドキュメンタリー映画に仕立てたDVDと、作品となった楽曲を納めたCDのセット。カルロス・マルタ作"Mula sem cabeça"に顕著なように、ブラジル北東部のルーツ・リズム・アンサンブルとブラジリアン・ジャズ、そしてオリエンタルな音階を用いた展開へと流れゆく模様や、犬の遠吠えをモチーフにピファーノ(笛)のメロディから夜のジャズを思わせるマイラ・アンドラーデの唄が詩的な"O Lobisomem"など、垣根を超えた音楽の対話が盛りだくさん。DVDで映像を見てから、作品仕立てとなったCDをお聴きすることをおすすめします。

      JAQUES MORELENBAUM, MARCOS SUZANO, BENJAMIM TAUBKIN / MUSICA NA SERRINHA (ブラジル直輸入盤CD+DVD 

      2,917円+税)

       

       


      現代都市で洗練研磨されたルーツ・ミュージック - ベンジャミン・タウブキンによる16年越しのプロジェクト第二弾

      0

        *明日の5日は第一日曜にて店休をいただきます。

         

        打楽器と歌唱からなるエンボラーダが、コンテンポラリー・ジャズの鎧を纏って洗練研磨されたフォルムへと。様々な国際ジャズ・フェスにも出場、異国間の文化的架け橋になるなど、世界的にその名を知られるブラジルのジャズ・ピアノ奏者ベンジャミン・タウブキン、マエストロを擁するワークショップ的プロジェクトがクラレイラ。10年以上前に制作された前作はモニカ・サウマーゾら豪華ゲストと共にアフリカ伝来の音楽などへ現代版解釈を施しましたが、今作は広大なブラジルの各地に散らばる地域ごとの民間伝承楽曲、山や海の豊穣を祝いお祭りなどで歌い継がれてきた作者不詳の唄で、80年代に採譜、音源化されたりしたものをコンテンポラリー・ジャズの手法で体現。バイーア、ミナス南部のマルシャ、北東部のコーコ、マラニャォンのサン・ルイス....打楽器とコーラスを担うアリ・コラリスらのルーツ・アンサンブルに、ベンジャミン(p)、ジョアン(b)のタウブキン親子がジャズの視点で読み解いたモダンな和音構築術、強靭なリズムと澄み渡ったハーモニーや即興のマジックが相互干渉で交わって、高尚な気品を窺える驚きのサウンド・スケープが展開されています。

        CLAREIRA (Benjamim Taubkin, Ari Colares..) /  CANTOS DO NOSSO CHÃO 2 (ブラジル直輸入盤CD 2,259円+税)



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        2017.12.24 sun 18:00-24:00

        渋谷・道玄坂 Bar Blen Blen Blen

        開場18:00 / 終演24:00

        詳細は追って発表します

        [国内盤リリースのご案内]


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)



        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)


        好評販売中!


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1483 最後に更新した日:2017/12/12

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM