サンパウロのマルチ木管奏者によるクインテートで軽妙洒脱なショーロ・ジャズを

0

    今週は大変にお待たせをしております、アルゼンチンからの仕入れ貨物が到着する見込みです。娘は家内の実家で祖父祖母と夏休みを凄すために先にMAXときに乗って帰省してしまいました。私はお盆休みまでもうひと踏ん張り、新入荷があれば気持ちも晴れると思います。(それほどまでに私の中では土日のDe敗戦で喰ったダメージが大きいようです、ことごとく元チーム在籍選手にやられてるのも)

     

    サンパウロ州アメリカーナ出身のマルチ木管奏者サムエル・ポンペオは、サンパウロ市交響楽団とナイロール・プロヴェッタ率いるバンダ・マンチケイラの共演盤をはじめ、b.sax、s.sax、clarone(=b.cl) を操り、ジャズ、クラシック、MPBと多彩な現場を渡り歩いてきたプレイヤー。自らがリーダーとなってアレンジを書いた本作では、前世紀初頭サンパウロ出身の大先輩木管奏者であるドミンゴス・ペッチの楽曲"De Cachimbo" に始まり、m-7でカヴァーするエルネスト・ナザレー"Apanhei-Te Cavaquinho"という楽曲の持つ本質、サロン・ミュージックとしてのショーロ・ジャズをファビオ・レアンドロ(p)らとクインテート編成で展開。ジャズ・ギターと7弦ガットを持ち替える演奏メンバー - ヂノ・バリオーニ(g)の作品"Água na chaleira"や、サンパウロの若手ピアノ奏者ダニエル・グラジェウの作品"Choro Vermelho"、そして自作楽曲群を軽妙洒脱な洗練をもって快演。

    SAMUEL POMPEO QUINTETO / QUE DESCAÍDA(ブラジル直輸入盤CD 1,815円+税)


    新商品+ボサ・ノヴァのオリジネイターと名演奏者によるトリオ、エドゥ・ロボ、ホメロ・ルバンボ&マウロ・セニージ

    0

      一昨日の店休日に新しい商品を仕入れましたので、ご紹介します。

      音楽ショップの商品として相応しいもの=音の出る玩具。というわけでお祭り・縁日シーズンにぴったり、レトロな懐かしさこみ上げる、あるいは前代未聞で新鮮な「ブリキの蟲笛(うなりぶえ)」。映画「風の谷のナウシカ」にも出てきた、頭の上で振り回して音を出す最古の楽器のひとつです。こちらは可愛らしい小鳥の声がしますが、周りにひとやものがないかよく注意してからご使用ください。

      ブリキの蟲笛(うなりぶえ)300円+税/ヶ 色は赤と黄の二種類。

       

      ボサ・ノヴァ発祥の時代からクリエイターとして活躍してきたエドゥ・ロボ。近年では国外のビッグバンド・オーケストラと共演盤を発表したり、昨年は来日も果たしました。優れたメロディ・メーカーとして定評のあるエドゥ・ロボに、昨今20年ぶりのタッグを組んでデュオ作を発表したふたりーブラジルのみならずN.Y.でも演奏活動を行う名手ホメロ・ルバンボ(g) とマルチ木管奏者のマウロ・セニージが合流し、ボサ・ノヴァ金字塔とでもいうべき作品を発表しました。

      EDU LOBO, ROMERO LUBAMBO, MAURI SENISE / DOS NAVEGANTES (ブラジル輸入盤CD 2,204円+税)

      冒頭の"A Morte de Zambi" ('65年)に始まり、クリストヴォン・バストス(p)がゲストで参加した未発表インストのm-11"Noturna"まで、70年代、80年代、90年代エドゥ・ロボの楽曲の中から、あえて知られざる歌曲を抽出し、ハリ・ツヤが健在な唄声と、ジャズ・ギターのエッセンスを程よくブレンドした、小気味よい切れ味のホメロ・ルバンボのギター、やはりボサ・ノヴァに相性の良いフルートやバス・フルート、ソプラノとアルトのサックスを曲によって持ち変えるマウロ・セニージ、バイアォンのリズムで展開するm-6"Gingado dobrado"以外は打楽器レスの編成で、ブルーノ・アギラールのコントラバスを交え豊かに表現される至福のアコースティック音楽。この唄に寄り添う緻密なアンサンブルや言葉を噛みしめるような様、熟成された楽曲に対するアプローチという点において、むしろ昔のオリジナル音源を遥かに凌駕しているのではないでしょうか。


      再入荷案内+キューバとブラジルのハーフ、麗しき女性シンガーによる海の漢ドリヴァル・カイミの歌曲集+超絶バンドリンのミルトン歌曲集CD&DVD

      0

        *明日の26日は水曜で定休日となります。

         

        アーチスト自らにお持ちいただいて、掛けていると高確率でお問い合わせを受ける邦人ボサ・ノヴァ最高峰の作品が再入荷しております。また、店頭で好評をいただいております<海ジャケット特集>に加わるべき"ふわふわの音楽"、ブラジルのS.S.W.シウヴァによる蒼い傑作も。

        [再入荷案内]

        山本のりこ / トレン・ダス・コーリス -色彩の列車-

        SILVA / VISTA PRO MAR 

        SILVA canta MARISA

         

        [新入荷案内]

        こちらも海ジャケ特集へ組み込みたいと思っております。

        MARINA DE LA RIVA / RAINHA DO MAR - canta Caymmi (ブラジル輸入盤CD  2,398円+税)

        スペイン語圏のラテン・クラシコと、生まれ育ったリオ・デ・ジャネイロ発祥のボサ・ノヴァを掛け合わせて、品格の漂う唄声を聴かせ、一躍スターダムを駆け上がったキューバ/ブラジル・ハーフの女性シンガー、マリーナ・デ・ラ・ヒヴァ。新作はバイーア出身で多くの海の香りのするサンバを書いたドリヴァル・カイミの歌曲集。大御所ジョアン・ドナートがキューバ・スタイルにアレンジしたピアノを弾く"Canto a Yemanjá"から"Rainha do Mar"の入魂のメドレー、そして"Saudade da Bahia"、"Rosa Morena" 、"Doralice"、これらブラジル音楽の歴史を形成する名曲たちはもちろん、ヴィブラフォン奏者ヒカルド・ヴァルヴェルヂがアレンジを担った楽曲では、"É Doce Morrer No Mar"からアルゼンチンのサ(Za)ンバへ移行したり、"Acalanto"からメキシコの子守唄(=acalanto) へというように、スペイン語圏をルーツに持つマリーナのアイデンティティをメドレーの妙で表現。ダニロ・カイミ(flute)、ネイ・マトグロッソ(vo) もゲスト参加。バンドリンや7弦ギターに打楽器、ブラジル音楽の伝統に則ったスタイルに、漂うラテン・ジャズのフレイヴァー、優雅な色香で華やいだビーチを演出するかのような一枚。

         

        本日はもう一作、とびっきりのを。

        HAMILTON DE HOLANDA QUINTETO / CASA DE BITUCA -música de Milton Nascimento (ブラジル輸入盤CD+DVD 2,398円+税)

        超絶技巧のインプロ・プレイでしばしば話題を攫うバンドリン奏者、アミルトン・ヂ・オランダ。ギター奏者ダニエル・サンチアゴ、ハーモニカ奏者ガブリエル・グロッシらとのクインテート編成で、ミナスの至宝ミルトン・ナシメントの抒情に満ちた歌曲をロジカルな方法で解釈。ミルトン自身がヴォーカリーズ/スキャットで参加した"Bicho Homem" 、アミルトンが子供コーラスを従えて自ら歌う"Mar da Indiferença"もあり、澄んだハーモニーの中を自在に紡ぐバンドリンの音色共々、新鮮です。デヴュー作"Travessia"にはベテランのアルシオーネ(vo)がゲスト参加、ボーナス・トラックとしてアミルトン作の"Guerra e Paz I"にミルトンがゲスト参加したトラックを収録。スタジオ・ライヴを収録したDVDとのセット商品で入荷しました!

         



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        「大洋レコード12周年企画 フリアン・モウリン”と”ジャパン・ツアー 2017」無事終了しました。お越しいただいた皆様、誠にありがとうございます。

        [国内盤リリースのご案内]


        JULIAN MOURIN, SOFIA URRUTI - CANCIONES KALIMBA (TAIYO0030 2017.6.11 release)



        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)


        好評販売中!


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。8/11~16夏季休業。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1443 最後に更新した日:2017/08/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM