再入荷案内 + だいぶ時を経てからの新譜案内 マル・マガリャンイス

0

    *神楽坂の店先では引き続き「男のボサノバゴールデンウィーク」と銘打った、値下げ商品を含む特集をしています。ゴールデン・ウィーク後半は、5/6(日)のみ店休とさせていただきます。

     

    *新緑の季節にふさわしい、アルゼンチンの川沿い音楽。隠れた名盤と呼び名も高いアンドレス・マリノ&ルシア・ボッフォを再度仕入れました。ご存知でない方はぜひ聴いてみてください。

    [再入荷案内]

    ANDRÉS MARINO & LUCIA BOFFO / DIENTE DE LEÓN (インパートメント 2,484円税込)

     

    バンドネオン奏者サンティアゴ・シルミが提示した新しい世代のタンゴ・インストゥルメンタル、こちらも再入荷。

    SANTIAGO SIRMI QUINTETO / LA VIDA EN LA TIERRA(インパートメント 2,484円税込)

     

    [新入荷商品のご案内]

    ブラジルでは昨年前半にリリースされていたものの、諸般の事情で入荷が遅れた商品がこちら。

    ネオ・フォークの流れを汲んだティーンエイジャーの女性S.S.W.として登場して以来、ロック・バンド - ロス・エルマーノスのフロントマンであるマルセロ・カメロとのパートナーシップ、そして打楽器奏者のフレッヂを加えたトリオのバンダ・ド・マルでのアルバム発表。4作目のソロ・アルバムとして発表された「Vem」は物議を醸し出したPVを含め大きな話題となりました。冒頭のサンバランソ調な"Você não presta"から、カシンがベースで参加したシングル曲"Navegador"、ホドリゴ・アマランチがベースを弾くこじんまりとしたボサ・ノヴァ"Gigi"、初期のフォーキーな佇まいを彷彿とさせる"I love you"、ネオアコ調だったり、ふんだんにブラスを用いたビッグバンド・アレンジが施されていたりと、すでにスターとしての風格が漂いまくっているマル・マガリャンイスのキャリア集大成とも言える12曲の大作。 ドラムまで叩いてしまうマルセロ・カメロと、弦楽アレンジはマリオ・アヂネー。参加ミュージシャンもエドゥアルド・ネヴィス(ts)、ダヂ(b)、シヂエル・ヴィエイラ(b)、マウリシオ・タカラ(drs)、ヴィトール・カブラル(drs)、アルマンド・マルサル(per)と、管弦、ポストロック、ジャズ、多方面で活躍する名うてのミュージシャンばかり、ブラジルらしく骨太なサウンドを聴かせてくれます。

    MALLU MAGALHÃES / VEM (ブラジル輸入盤CD 2,315円+税)


    #男のボサノバゴールデンウィーク (お得な値引き商品あり)後編

    0

      (店主近影)

      昨日に引き続いて「男のボサノバゴールデンウィーク」、店頭在庫の中から新緑の季節にふさわしい、ボサ・ノヴァの空気を持った男たちの作品を紹介するという特集企画の後編です。

       

      サンパウロ大学の教授でありつつも、カエターノ・ヴェローゾと組んでダンス・カンパニーのグルーポ・コルポに書いた「Onqoto」や、近年のナー・オゼッチとのデュオ作「Ná & Zé」など音楽面でも確実にキャリアを築きあげているマエストロ、ゼー・ミゲル・ヴィズニキ。2011年に発表した「Indivisivel」という二枚組の傑作があるのですが、こちらの銀色の一枚が全面的にギター奏者アルチュール・ネストロフスキーをフィーチャーしており、曲目もシューベルトのセレナーデに葡語歌詞を載せたものに始まり、アンリ・サルヴァドール曲の葡語カヴァー "Eu Vi"、まさしく知性的なボサ・ノヴァ"Sócrates Brasileiro"('88年ナー・オゼッチ提供曲のセルフ・カヴァー)と、今回の特集にふさわしいものとなっていますので、期間限定でお求め易く20%OFF!

      ZÉ MIGUEL WISNIK / INDIVISIVEL (ブラジル直輸入盤CD二枚組 2,980円税込 → 2,385円税込 今だけ20%OFF)

       

      ヴィズニキの作品でいうと、リイシュー前には血眼になった探す人が後を絶たなかった名盤「PÉROLAS AOS POUCOS」。2003年の作品ですが、こちらが深遠なるピアノの調べから物静かに詩情を語りかけるという穏やかなる内容で、ゆったりと過ごしたい日にしっくりくる不朽の一枚なのですが、店頭に在庫がございますのでこの機にお値引きして販売したいと思います。商品ページの説明に補填しますと、m-5"Assum Branco"にカエターノ・ヴェローゾ(vo) がゲスト参加、名プロデューサーと名高いアレー・シケイラのプロデュース作です。

      ZÉ MIGUEL WISNIK / PÉROLAS AOS POUCOS (ブラジル直輸入リイシュー盤CD 2,460円税込 → 1,965円税込 今だけ20%OFF)

       

      最近仕入れた中では、マンドリンから派生した自作楽器マンドセロを操り、弾き語るアーチスト、ジョエル・チモネルがボサ・ノヴァ的ではないかと思うのです。フランスの村に移り住み、果樹園を経営しながらそのオーガニックな営みから映る風景は、ヨーロッパ・ナイズされた洗練と、素朴な魅力に溢れています。こちら店頭在庫は一枚のみですが、近作ということもありお値段はそのままで失礼します。

      JOEL TIMONER / LABIRINTO (ブラジル直輸入盤CD 2,220円税込)

       

      売り切れたと思っていたところに在庫が発見された発掘盤。当店では徐々に徐々に動いてボサ・ノヴァ・ロングセラーと化している一枚です。サンパウロの音楽塾CLAMの講師も務めるジョカ・フレイリと、そのギター生徒でもあったジョアン・マルコンデス、年の差20からなるサンパウロのボサ・ノヴァ・デュオ作は、vo&g 二人と少々のタンボリン、ハーモニーに掛け合い、バチーダにアルペジオ、シンプルで親密、柔和なアンサンブルを聴かせてくれます。二人の共作となる楽曲の良さも特筆すべき事項。

      JOCA FREIRE & JOÃO MARCONDES / MEU AMIGO JOÃO (ブラジル直輸入盤CD 1,950円税込)

       

      以前の冬に「芋煮のバルコニー」というイベントを当店テラスにて行ったのですが、ここに出演して下さいましたのが、メディアやフェス出演での圧倒的なパフォーマンスにて広く知られるSAIGENJI。スタジオ録音ですと、トリオなどで演奏することも多い彼が、声とギターのみで作り上げた奇跡の作品。インストも幾つか含む収録楽曲、演奏、アンビエンス、諸々素晴らしいアルバムだと思います。オススメ。

      SAIGENJI / ONE VOICE, ONE GUITAR (Happiness Records 2,160円税込)

       

      格好良い自己PRの類が得意ではないので憚られるのですが、手前味噌を最後にお許しください。

      輸入盤販売業の傍ら、ギターの奏法、ヴォーカリゼーション、エンジニアリング、自身で探求してきたパーソネルな音楽が詰まった作品。私を見た人が「自分もやってみたい」と思うらしく、音楽に向かう姿勢を触発させる何かしらはあると思っています。

      ryosuke itoh e shiho / minha estrada (大洋レコード 1,890円税込)

       

       

       


      #男のボサノバゴールデンウィーク (お得な値引き商品あり)

      0

        #男のボサノバゴールデンウィーク・特集

        (著者近影)

        いよいよゴールデンウィークに突入したわけですが、大洋レコードの店舗では5/2(水)と5/6(日)をお休みとし、それ以外の日は通常営業をします。例年この期間は各地方や郊外から街に訪れる方も多くいらっしゃいます。掘り出し物セールも並行して行っておりますが、普段ブラジル音楽を聴かない方にとっては、恐らく初めて目にするアーチストの作品ばかりが店頭に並んでいるかとも思います。そこで最も我々日本人に馴染みの深いブラジル音楽であるところのボサ・ノヴァ、この新緑の季節にぴったりとくるボサ・ノヴァの感触を持った傑作たちを店頭在庫から特集してみようと思い立ち、題して『男のボサノバゴールデンウィーク』を開始します。幾つかのタイトルはこの時期だけ、在庫限り、お求め安く値引きしますのでお持ちでない方はぜひ。

         

        まずはパリ在住のブラジル人ベテラン・ボサノヴィスタ、マルシオ・ファラコ。ブラジル・ギターのマエストロ、マルコ・ペレイラに師事を受け、かつてはクレモンティーヌのバックでも演奏していたこともあります。遅咲きとも言えるマルシオ・ファラコのソロS.S.W.としてのキャリアは38歳の時に制作された本作からスタート。巧みなガット・ギターのバチーダ、郷愁をたっぷり含んだ甘くとろけるような唄旋律は、まさしくディフィニティヴなボサ・ノヴァ。一緒に草サッカーもプレイするというシコ・ブアルキがゲストで参加した冒頭の"Ciranda"から、開放弦を生かしたライブの定番曲"Vida ou game"まで、サンバやムジカ・カイピーラなどブラジル由来のリズムから紡ぎ出された柔和なアンサンブル。ヴァギネル・チゾとの共同プロデュース。

        MÁRCIO FARACO / CIRANDA (フランス輸入盤CD 3,054円税込 → 2,100円税込 20%OFF)

         

        上記の映像を検索しているうちに、マルシオ・ファラコがアントニオ・ザンブージョに提供した"Guia"をカヴァーするスウェーデン人マカフェリ・ギタリスト、グスタフ・ラングレンの映像なども見つけまして。

         

        このグスタフ・ラングレンと日系ブラジル人でバルセロナ在住のボサノヴィスタ、ルイス・ムラーが制作したデュオ作品というのが、少ない音数で潮の香りを振りまく清涼なブラジル音楽作品となっております。在庫は一枚のみなのですが、少しお値引きしてこの機会にぜひ。

        LUIZ MURÁ, GUSTAV LUNDGREN / MAR (ブラジル直輸入盤CD 2,760円税込→ 2,200円税込 20.29%OFF)

         

        最近届いた作品の中で、ボサ・ノヴァ的空気感を誇る作品といえばこちら。ジョアン・ジルベルトやカエターノ・ヴェローゾと同じバイーア州出身で、61歳にして初のソロ・アルバムをリリースしたアントニオ・カルロス・タタウ。円熟のクルーナー・ヴォイスと、新世代ブラジル音楽の旗手たちによる斬新なアンビエンス。どこかしら欧州の映画音楽のようなロマンティックな空気を持った快作です。こちらは近年の円高市況に恵まれていますので、お値段そのままで。

        ANTONIO CARLOS TATAU (ブラジル直輸入盤CD 1,960円税込)

         

        それまでの男性MPBアーチストらしいハイブリッドな表現からボサ・ノヴァ的なアコースティックの作風と変化、ブラジル音楽愛好家のハートをがっちりキャッチしたフレッヂ・マルチンス。リオ近郊ニテロイで70年の生まれ。現在入手可能な本アルバムは、ポルトガルのリスボンで制作され、マリア・ヒタ不世出の傑作「Segundo」収録曲"Sem Aviso"のセルフ・カバーやネイ・マトグロッソに提供した楽曲を収録しています。

        FRED MARTINS / PARA ALÉM DO MURO DO MEU QUINTAL (ブラジル直輸入盤CD 2,060円税込)

         

        明日につづく。

         



        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        2018/5/26 Sat. 夜「薫フェス」Bar Blen Blen Blen 友情ライヴ出演


        2018/5/30 Wed. 夜「Bar Music 8周年前夜祭だよワールド・ミュージック・バイヤー集合の2018年上半期ベスト大会」 [DJ]伊藤 亮介(大洋レコード)・江利川 侑介(disk union)・花田 勝暁(月刊Latina)


        2018/6/17 Sun. 夕方「小田原 good life and music cafe ももすけ」トーク&ライヴで参加します。共演:Canto、高橋雅人(FM小田原)、ナオラーダ、詳細は後日。



        [国内盤リリースのご案内]


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) ご予約受付中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1546 最後に更新した日:2018/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM