サンパウロ在住のキューバ人チェロ/ピアノ奏者、ヤニエル・マトスの最新インスト作が限定入荷

0

    *昨日は代官山までカリオカのサンビスタ、ペドロ・ミランダとグルーポ・カデンシアのショーを観に行ってまいりました。ありがたいことに、店頭在庫の即売もさせていただきつつ。ペドロさんはといえば、ステージでの立ち振る舞い、喋る内容、すべてからエンターテイナーとしての魅力が滲み出しており、中でも双子のお子さんのために書いたという"Samba de dois-dois"は歌詞の内容がわかったからか、一層の至福感を持って聴こえました。初っ端のCDと見紛うような出音の良さに、tb, clも入った参加ミュージシャンの方々の確かな技術、真摯な取り組みがしっかりと伝わっても来ました。サンバは良いものですね。

     

    *サンパウロ在住のキューバ人チェロ/ピアノ奏者、ヤニエル・マトスの最新インスト作が限定入荷

     

    優れたジャズ・ヴォーカル作品として大好評をいただいた、「La Mirada」(2014, 現在入手不可)をリリース、女性シンガー - ベッチ・アミンの作品にもパーマネントに参加するサンパウロ在住のキューバ人チェロ/ピアノ奏者、ヤニエル・マトス。元はキューバのサンティアゴからハバナで音楽素養を育み、後にチューチョ・バルデスやイサック・デルガードのバックなどを務め、2000年よりサンパウロに移住。ブラジルとキューバのジャズを融合したマニ・パドメ・トリオなどで活動する中、前述のうたものジャズ作品「La Mirada」でインディペンデント音楽の賞を獲得。様々なアーチストのバックやコラボレーションでチェロ、ピアノをプレイする中、同じくキューバのハバナ出身でアフロ・キューバンを追求するコントラバス奏者のアニエル・ソメイジャン、ジョタ・クエスチなどでもプレイするキューバン・パーカッションのエドゥアルド・エスパサンデとキューバ人のみのトリオを編成、制作したのが本作。メロウな唄ものを収録した「La Mirada」から一転、トゥンバ、ベンベ、コンガ、ルンバといったキューバ・サンティアゴに伝わるアフロ・キューバンのリズムを下敷きに、インプロヴァイズしたコンテンポラリー・ジャズのハーモニーをチェロとピアノの重ね録りで体現。メランコリーな旋律、神秘性をも感じさせるスリリングなアンサンブルがぎゅっと詰まったインスト・ジャズ作品としています。

    YANIEL MATOS / CARABALÍ (ブラジル直輸入盤CDシングル・ペーパースリーヴ限定入荷 2,093円+税)


    都市の陰影を映し出すシアトリカルな日系人女性シンガー

    0

      *本日、代官山晴れたら空に豆まいてで行われます、ペドロ・ミランダ&グルーポ・カデンシアの千秋楽公演にて店舗の在庫から「Samba Orginal」と1st アルバムを持参し即売させていただきます。僅かながらの在庫ですが、ぜひ会場にてお求めいただければと思います!

       

      *都市の陰影を映し出すシアトリカルな日系人女性シンガー、ヴィヴィ・ホシャの1st

       

      サンパウロ市立音楽学校とUNESP芸術研究所にて叙情詩を学び、その後も叙情詩コーラス( meio lirico )というブラジルではポピュラーかつアカデミックな分野にて10年以上に渡り活動したS.S.W./ピアノ奏者。なるほど、他の新進MPBシンガーたちの表現と比べても、影がさすようなメランコリアに包まれており、人間の奥底に潜む闇の部分を描き出そうとしているかのようにシアトリカル、劇的なもの。冒頭から弾けだすタンゴ・ミロンガやワルツのリズムに、短調の旋律は pとg, b, drsに加えてcello, cl, acc, fagote, bandolimと一風変わったチェンバーな編成によって紡ぎ出されます。オールド・タイムなサロン音楽からコンテンポラリー・ジャズや、バンドリンの音色に見られるようなブラジリダーヂ、様々な要素が折り合いをなし、個性的な憂いを帯びた世界観を醸し出しています。

      VIVI ROCHA / ENTREATOS (ブラジル直輸入盤CD 2,037円+税)

       

       


      ダニ・グルジェル新譜販売開始 + 再入荷案内 + ブラジル・ギター名手二人の共演作。

      0

        *明日の7/4 は水曜日で定休日となります。

         

        *先日ご紹介記事を書きました、ダニ・グルジェルの新譜「TUQTI」が販売開始となっています。リーディング・トラックでスキャットとヴィブラフォンの躍動感に溢れた"Cadé A Rita"のpvがFB上に公開されましたので、貼付します。

         

        *またこの新譜の発売開始に合わせるかのように、絶妙なタイミングで売り切れとなっておりました下記の現代サンパウロのシーンを象徴するCD商品たちが再入荷しています。

        [再入荷案内]

        DANI GURGEL / NOSSO

        DANI GURGEL / VIADUTOS

        VANESSA MORENO / EM MOVIMENTO

        TONINHO FERRAGUTTI / A GATA CAFE

        FABIO TORRES / DE CARA PRO SOL

         

        *ブラジル・ギター名手二人のデュオ共演作。

         

        サンパウロ、1950年生まれの二人の著名なギター奏者は音楽院の同窓でもあり、70年代にヨーロッパ興行を共に行ったこともあります。ソロ・ギター名作「Cristal」や譜面集も出版するマルコ・ペレイラはブラジリア大学の教授に、そしてモニカ・サウマーゾとのバーデン歌曲集「Afro-Sambas」が現在入手困難なパウロ・ベリナッチは、ネルソン・アイレス率いるパウ・ブラジルのメンバーでもあります。それぞれがマエストロとして誰もが認める己のギター道を歩んでいるため、中々共演する機会に恵まれず、本作の制作に向けたジョイント・コンサートが何と40年ぶりのコラボレーション。ナイロン弦のオーソドックスなギターを用いるペレイラと、古の音楽家ガロートが用いていたというボールエンド鉄弦のギターを用いるベリナッチ、二人の異なるキャラクターの音色が折重なり、とても心地よいアンサンブルを紡ぎだしています。前半4曲はアコーディオン奏者として名を残すドミンギーニョスの軽妙洒脱な楽曲、ペレイラとベリナッチそれぞれの自作をデュオ・アレンジした、美しくたおやかなギター・アンサンブルを続けたあとは、ギター奏者ヂレルマンド・ヘイスの残した楽曲を4つで締めくくります。さすが圧巻のデュオ・ギターは饒舌かつ豊かに、ブラジルの自然に溢れた情景を描き出してくれます。プロデュースはスワミ・ジュニオール。

        PAULO BELLINATI & MARCO PEREIRA / XODÓS (ブラジル直輸入盤CD 2,056円+税)

        *フランス在住の音楽家/果樹園経営、ジョエル・チモネルがこのデュオの動画をアップしてました。



        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        2018/8/5 Sun. 午後一時「大洋レコード13周年記念パーティー」テラスで音楽とワインとカレーの会を催します。Unplugged GIGs : 瀬戸信行(cl)・大久保かおり(bdn) dúo / ryosuke itoh e shiho (vo,g & flute) 協力:ひのや(酒類卸) / トザワシュンジ(インドカレー)



        [国内盤リリースのご案内]


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1574 最後に更新した日:2018/07/20

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM