青々とした山々、流れ出るせせらぎ、これら叙情風景を想起させる繊細でフレッシュなコンポジションと唄い口、コルドバの若きS.S.W.初作+ 再入荷案内

0

    *2/14 は水曜日で定休日となります。

     

    *本日ブエノス・アイレスより仕入れ貨物の入荷がございました。また先週、ブラジルもので入荷してきたものもあり、以下が再入荷となっています。セバスティアン・ベナッシ「PianoPampa」など、大変お待たせをいたしました。

    [再入荷]

    JOANA QUEIROZ SEXTETO / BOA NOTE PRA FALAR COM O MAR

    DANILO CAYMMI / CANTA TOM JOBIM

     

    SEBASTIAN BENASSI / PIANOPAMPA

    CLAUDIO BOLZANI / CRECIENTE

    QUIQUE SINESI / CUCHICHIANDOS

    MARIA Y COSECHA / AGOSTO

    MELISA LAMIONE / INFINITOS FLORECERES

    GUILLERMO CAPOCCI / MILESIMAS

    JORGE FANDERMOLE / FANDER

     

    *青々とした山々、流れ出るせせらぎ、これら叙情風景を想起させる繊細でフレッシュなコンポジションと唄い口。現代では最上級のアコースティック音楽ばかりを輩出するアルゼンチンはコルドバの若きS.S.W. アンドレス・ムラトーレのピクチャー・ブック状の装丁が施された大傑作!

    ANDRÉS MURATORE / DEL SUSPIRO DE LOS PECES (アルゼンチン直輸入盤CDブック仕様 2,713 円+税)

    タイトルは魚のためいき。俯き加減なコルドバはノノ出身の若き音楽家アンドレス・ムラトーレを追いかける魚たち。詩的で思慮深く、瑞々しさも併せ持った彼の音楽を端的に表すイラストレーションはきょうだいのアーチスト、パウリーナ・ムラトーレによるもの。タイプされたことばがあしらわれたイラストも複数ブックのなかに存在しています。音楽性としてはウアイーノやサ(za)ンバ、カンドンベといったアルゼンチン音楽固有の様式をベースに、コルドバの音楽シーンのプレイヤーたちの客演でソフィスティケイトした、コンテンポラリー・フォルクローレ。冒頭"De a unita"で流麗なアコーディオンを弾くのはクララ・プレスタ、本作へコントラバスで参加するフェデリコ・セイマンディとのデュオ作が間もなくフィジカルで発表されるミュージシャンです。牧歌的な風景の中に幸せを見出すかのようなm-2"Festijo de luna"では木管のチェンバー・アンサンブルを伴い、澄んだハーモニーが印象的なm-5"Mercer el aire"ではチェロも参加、プリペアード・ピアノも採り入れた異色のカンドンベm-9"Erase en las heras"ではバンドネオンのマヌエル・モモも参加、全編に渡ってコーラス参加、録音・編曲アシスタントも務めた盟友のハイブリッド系S.S.W.ロドリゴ・カラソや、細やかな金物使いが最良のアクセントとなっている打楽器奏者のディエゴ・マリオニにピアノのブルーノ・クラベロら、たゆたうような美しいハーモニーが印象的な佳曲m-13"Namori"まで、同郷の音楽家からは幅広く快い参加表明を、クラウドファンディングでは音楽好きの多くの支持を、行政からは文化的価値に相応しいと助成のお墨付きを得た新しい世代の才覚。

     


    北東部出身のS.S.W.が自身のルーツとエクスペリ・サンバの融合に自らの行く末を見出す

    0

      *明日は営業しまして振替休日の12日をお休みします。

      店頭にてチラシを配布しております通り、明日11日 (日曜)は17:54~ 渋谷クアトロにてJ-WAVE "Saude ! Saudade... CARNAVAL 2018" が行われます。年に一度のイベントですので、ご都合のよろしい方はぜひ。

       

      *さて、新入荷CDの方ですが本日サンパウロからのとっておきの一枚をご紹介させていただき、休み明けにはアルゼンチンからの仕入れ貨物が到着します。そちらもどうぞお楽しみに。

       

      *北東部出身のS.S.W.が自身のルーツとエクスペリ・サンバの融合に自らの行く末を見出す

      PAULO NETO / ROSÁRIO DE BALAS (ブラジル直輸入盤CD 2,093円+税)

      ブラジル北東部ペルナンブーコ州コンダドから10年ほど前に大都市サンパウロに出てきて、2010年に1stアルバムを、2012年には2ndアルバムを発表しているアーチスト、パウロ・ネト。前作まではインタープリーターとして、タイグアラやベルキオールの楽曲をカヴァーしてきましたが、現代の都会に生活する郊外出身者としてのアイデンティティを表すべく、自らのことばとサンパウロの前衛的なミュージシャンや実力者の協力を仰いで制作されたのが本作。プロデュースはクルビ・ダ・エンクルザのムーヴメント最前線にいるホドリゴ・カンポス(eg)、アーチスト・ディレクションは実力派シンガーとして名高いセルソ・シン、マルセロ・カブラル(b)、ダンテ・オゼッチ(g) とサンパウロのミュージシャンたちが、ファズ・ギターなどでサイケなアレンジを施すなか、優れたメロディ・メイカーとしての資質、セルソ・シン仕込みの丁寧で艶っぽい唱法で洗練されたペルナンブーコ=サンパウロ間の新しい唄たちを提示。メランコリー漂うフレーヴォm-3"Menino de Ninguém"、ポスト・パンクの影響さえ伺わせるm-5"Temos Todos O Mesmo Tudo A Perder"にはゼリア・ダンカン(vo)がゲスト参加。トロピカル感溢れるダンサブルなショッチm-14"Bota Água Na Roseira"は、パウロが里帰りした際にトラック運転手を勤める祖父に教わったレパートリー。


      自作楽器を用い、シンプルながらラグジュアリーなジョエル・ティモネルのうたもの第二作

      0

        *今週末の営業は2/9 (fri) ~ 2/11 (sun) 通常営業、連休最終日の12日をお休みとさせていただきます。

         

        *春が待ち遠しい この季節、部屋の中で過ごすことの多いこの時期には、熟成の進んだチーズのように芳酵でまろやかな年配の手による音楽が映えるような気がします。バイーア出身のボサノヴィスタ - アントニオ・カルロス・タタウや、サンパウロの文学博士がジャズ・マンたちと作った詩的なマルセロ・タピア、そして今日ご紹介するジョエル・ティモネルはいかがでしょうか。

         

        *自作楽器を用い、シンプルながらラグジュアリーなジョエル・ティモネルのうたもの第二作

         

        ショーロなどで用いられるバンドリンの仲間であるマンドセロ。世界で唯一このオリジナル楽器の演奏家として長きに渡り活動、2年前には初となるシンガー・ソングライターの作品を発表しているジョエル・ティモネル。新作は70年代の終わりから同じ釜の飯を食べた盟友にしてブエナビスタ・ソシアル・クラブをはじめ数々のプロデュース・ワークで知られるスワミ・ジュニオール(7弦g、b)ヴェント・エン・マデイラでも活動するチアゴ・コスタ(p)、モニカ・サウマーゾやナー・オゼッチなど室内楽的な歌伴で定評のあるセルジオ・ヘジ(drs) とジョエル・ティモネル(vo, mandocello) のクアルテート編成で紡いだうたもの作品。インストゥルメンタリスト出身者の醸し出すシンプルで飾らない素朴な唄声と、ファビオ・タギリアフェヒ(viola)のコンダクトによる弦楽、薪ストーブのようにアコースティックな温もり。

        JOEL TIMONER / LABIRINTO (ブラジル直輸入盤CD 2,056円+税)

        チリ人作家ロベルト・コルドバによる西語の歌詞がフィーチャーされたm-2"Traiago Pasión"、epのアレンジがジャズ・サンバ的なm-3"Tá Valendo"、チェンバーな導入部を持つm-4"Labirinto"、二曲挿入される仏語詩曲のひとつm-5"Inondés en Même Temps"のみせる自然豊かな風景。サンパウロの生まれで、この30年はフランスの村に移住。音楽を奏でる傍らで果実園や養蜂を営むジョエル・ティモネルが、故郷サンパウロのミュージシャン仲間と有機農法で紡ぎ出した、 ブラジルのみに止まらない異国情緒の魅惑を持った唄たち。ジャケットの描画はミツバチの通る迷路を表しているそう。



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        大洋レコード主催のイベントは決まり次第お知らせします




        [国内盤リリースのご案内]


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0032 2018.3.15 release) ご予約受付中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        好評販売中!


        [記事掲載のご案内]

        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。2/12(月・祝)は連休最終日でお休みします。

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1514 最後に更新した日:2018/02/19

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM