ブラジルはペルナンブーコ出身の詩的にセンシティヴなS.S.W.

0

    ブラジルのインディー・シーンも興隆して久しいですが、特に近年のアーチストにおいては米国のピッチ・フォークに取り上げられるようなS.S.W.勢のサウンドと、自らのアイデンティティー - ブラジリダーヂの混ぜ具合が絶妙だなと感じます。本日ご紹介するイゴール・ヂ・カルヴァーリョの新譜にしてもその通りで、抑制の効いたギター・トーンと内面の心情をつぶさに語りかけるようなヴォーカル、そしてアレンジャーとして関わるエンヒッキ・アルビノは木管をはじめとするマルチ・プレイヤーで、故郷ペルナンブーコの舞踏音楽フレーヴォのワークショップを開催したりも。プロデューサーとして立つホジェリオ・サミコもペルナンブーコ出身のバンド - マルサの鍵盤奏者として活動してきた人物。

    IGOR DE CARVALHO / CABEÇA CORAÇÃO (ブラジル直輸入盤CD 2,093円+税)

    生の管弦をふんだんに使った劇的な冒頭"Ouça Bem"、洗練されたカリビアン・タッチの"Laço"でギターを弾くのはユーリ・ケイローガだったり、ギターのディレイにヴィブラフォンを併せてみたり、ビートル・

    マナーのリフを引用したり、と繊細で綿密なサウンド構築は従来のペルナンブーカン音楽のイメージを覆すもの。m-5"Me Esqueca"では同郷の人気ロック・シンガー、ジョニー・フッカーがゲスト参加。オルケストラ・コンテンポラネア・ヂ・オリンダを率い、サンパウロのエクスペリ・サンバ勢とも近しいコンポーザーのジュニアーノ・オランダとイゴールが共作したm-7"Não Tinha Amor Ali"にはゼリア・ドゥンカンが、m-9"Pelicula de Cidro / Eu Não Quero Mais"にはポルトガル人シンガー、マネル・クルスがそれぞれゲスト参加。叙情的に溢れ出すメランコリアと多様性に富んだ好アルバム。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.20 Friday
      • -
      • 15:23
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


      [以下の音楽雑誌に店主が寄稿しました]


      ミュージック・マガジン5月号 (4/20発売)

       

      〜特集〜

      「ブラジル音楽オールタイム・ベスト100」


      ラティーナ5月号 (4/20発売)

       

      〜特集〜

      「アルゼンチン音楽を聴こう」


      【イベント】『ジョアン・ジルベルトを探して』映画公開記念、ジョルジュ・ガショ監督来日トーク・イベント 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 

      2019年 08月08日(木) 19:30〜20:30(30分前に開場)  定員 60名(イベント詳細→)

      主催 代官山 蔦屋書店  共催・協力 ミモザフィルムズ 問い合わせ先 03-3770-2525


      [国内盤リリースのご案内]


      ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1707 最後に更新した日:2019/09/20

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM