サンパウロのパゴーヂ・グループ3枚目、クリオーロ、フンド・ヂ・キンタウらゲスト参加

0

    *明日の8/7 は水曜で定休日となります。また8/11 (日) ~ 8/15 (木) を夏季休業 / お盆休みとさせていただきます。毎日酷暑が続きますが、皆さま良い夏を。

     

    *サンパウロのパゴーヂ・グループ3枚目、クリオーロ、フンド・ヂ・キンタウ、オズヴァルヂーニョ・ダ・クイーカらゲスト参加

    PAGODE DA 27 / É O POVO NA CABEÇA (ブラジル直輸入盤CD 1,690円+税)

    肩を寄せ合い次々にメドレー方式で繰り出す小編成サンバ、パゴーヂの醍醐味であるユニゾン・ヴォーカルや小気味良いカヴァコを詰め合わせた一枚が登場。サンパウロのグラジャウ地区で毎日曜ごとに街頭で行われる演奏集会を元に派生したのがこのパゴーヂ・ダ・ヴィンチ・イ・セッチ。グループ名の27は通りの名前に由来します。2005年にこのコミュニティがスタートして以来、市民の声でもあるサンバの歌詞や社交ダンスのひとつであるガフィエイラ、社会文化活動がそれほど頻繁ではなかった地域において、家族揃って出掛けられるこれらが重要な役割を果たしてきました。グループとしては3枚目となる本作ではヒカルド・ハベーロ(banjo)らの書き下ろしを中心に、近隣のサンビスタが作った楽曲なども含め、昨年逝去したマエストロ - イヴァン・パウロが編曲。サンパウロのエスコーラ、ヴァイ・ヴァイを牽引するオズヴァルヂーニョ・ダ・クイーカが参加した冒頭のタイトル曲に始まり、コミュニティー・サンバ/パゴーヂの始祖でもあるフンド・ヂ・キンタウが参加したm-8"Base dos nossos quintais"やヒップホップとアフロ・サンバを融合させたスタイルで人気を博すクリオーロがゲスト参加したm-11"A filha do manéco"など話題性にも事欠かない好盤。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.28 Friday
      • -
      • 16:19
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


      [以下の音楽雑誌に店主が寄稿しました]


      ラティーナ2月号 (2020/1/20発売)

       

      「20年代はこの国の音楽に注目したい」


      【イベント】

      *以下の目出度いパーティーにミニ・ライヴで参加します。

      1/25(土) 19:00=終電過ぎ 渋谷道玄坂 bar blen blen blen 〜感謝! Blen14周年パーティー〜

      DJ: 中原仁、Koji do Japão、カオル1000%、丹沢の野犬、Tmykhr、トザワシュンジ、 ミニLive: 伊藤亮介(大洋レコード)


      [国内盤リリースのご案内]


      ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      「ザ・パークハウス 市谷加賀町レジデンス」エリアガイド(2020年2月配布開始)


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • Xマス・シーズンにぴったりのブラジル音楽・オムニバス形式の一枚
        sknys
      • Xマス・シーズンにぴったりのブラジル音楽・オムニバス形式の一枚
        伊藤亮介
      • Xマス・シーズンにぴったりのブラジル音楽・オムニバス形式の一枚
        sknys
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1754 最後に更新した日:2020/02/28

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM