カルロス・アギーレ新作は川沿い音楽歌曲集、ピアノ弾き語りで + シャグラダ・メドラからの新作は澄んだベルカント唱法と繊細なタッチのギターで魅せる男性S.S.W.

0

    *21日の日曜は第三日曜日にて店舗はお休みをいただきます。

    昨晩名古屋ブルーノートでの公演を持ちましてLisa Ono "Bossa Amorosa" featuring Fernanda Takai は無事終了いたしました。東京の初演から連日満員御礼で走破し、多くの方にフェルナンダ・タカイ関連商品をお買い求めいただきレーベルとしましては嬉しい限りです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

     

    待望のカルロス・アギーレ新作はパラナー河やラ・プラタ河沿岸で生まれた川沿い音楽をコンテンポラリーに解釈したピアノ弾き語りの歌曲集。チャチョ・ムレール、ラモン・アジャラ(アヤラ)、アニバル・サンパイロ、アルフレド・シタロサといった若き日に繰り返し針を落とした作家たちの唄に加えて、シルビア・サロモネやルイス・バルビエロ、コキ・オルティス=マティアス・アリアスなど同時代の志を同じくする表現者たちの作品、川沿いエリアで育まれた唄を採りあげ、想いをこめて好演。瑞々しく洗練されたピアノのヴォイシングと詩的エッセンスを抽出するのにこの上ないナチュラルな歌声。瞼に青々とした木々と水面に輝く光が浮かんできそうです。

    CARLOS AGUIRRE / LA MÚSICA DEL AGUA (インパートメント社国内盤 解説歌詞対訳付 2,700円+税)

    ソロ名義としては2012年発表の『オリジャニア』以来、7年振りとなるカルロス・アギーレのフル・アルバムがリリース。彼の創作の源泉である「河」を巡る人々の暮らし、重なりあう物語、雄大な自然の情景を、繊細で美しいピアノ弾き語りで詠った、近年の活動の集大成となる一枚。

     

    自然と人々が織りなす情景を、愛情のこもった優しい眼差しで見つめ、美しい旋律で描きだすカルロス・アギーレ。アルゼンチンのフォルクローレをベースにさまざまな音楽の要素を織り交ぜ、新たな音楽を生み出してきた希代の音楽家が、近年のソロ活動において取り組んできたプロジェクト「ラ・ムシカ・デル・アグア〜水の音楽」が、遂にアルバムとして結実しました。
    本作に収められた曲は全て、ラ・プラタ河流域に暮らしてきた人々、その文化、そして彼らを包み込んできた雄大な自然に根ざした、同郷の偉大な先人たちや同世代の優れた音楽家による作品。叙情豊かで時に牧歌的な楽曲を、アギーレはその世界観を大切にしながらも、風のようにそよぎ、光のように揺らめき、水のように澄んだピアノ伴奏と優しい歌声によって、新たな生命を吹き込みます。
     
    日本盤はオリジナルのアートワークを忠実に再現しつつも、オリジナルの歌詞やアギーレによる解説と各曲コメントの対訳とライナーノーツを収録したダブル・ブックレット仕様。ジャケットからブックレットまで美しく彩る絵はすべて、カルロス・アギーレ・グルーポの名作『クレーマ』を始め一連の手描きの絵を手がけた女性画家パメラ・ヴィジャラーサによるもの。雄大なラ・プラタ河を創造の源として各地の先人たちが生み出してきた珠玉の作品が、現代の音楽家たちに受け継がれていく様子、そして大河の恵みのもとで繰り返される多様な生物の営みを連想させる、色彩溢れるアートワークも必見です。(メーカー資料より)

     

    カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラからの新作は澄んだベルカント唱法と繊細なタッチのギターで魅せる男性S.S.W.ホセ・サントゥチョ。セシリア・トッド、フアン・キンテーロ(アカ・セカ・トリオ)らがゲスト参加。

    JOSÉ SANTUCHO / JUGLARIA (アルゼンチン直輸入盤CD 2,435円+税)

    ペルガミーノ生まれでロサリオ育ち、兄弟のデミアン・サントゥチョとデュオを組みフォルクローレのインタプリーターとして活動してきたホセ・サントゥチョ初のソロ作は物語のように様々な個性を持った自作楽曲をメインとしたアルバム。2016年に国内文化基金の賞を獲得し、これを元に制作されました。フォルクローレのリズムを基盤に巧みなギターでオブリをつけながら弾き語ったり、前述の兄弟デミアンのフルート、ナチョ・アバド(p)、ニコラス・アロショ(per)らとのクインテートだったりで、ファルセットと素の発声を往来し、様々な人間模様を詩的に描き出しています。周辺音楽家たちを繋ぐ役割も果たしたというホルヘ・ファンデルモーレが参加したm-3"La Mariposa"、セシリア・トッド(vo)、フェルナンド・シルバ(b)が参加したチャカレーラのm-5"Décimas al poera y la noche"、川沿い音楽のS.S.W.マルティン・ネリがギタロンで参加したm-6"Carbonero soy" や打楽器アンサンブルがラテン色を醸し出すm-7"Negra"、フアン・キンテーロにギターを任せ繊細なタッチでデュエットするm-8"Cifra"もあり、ヴァリエーションの豊かさと溢れ出る詩情、丁寧に作り込まれたことが容易に窺い知れるアコースティック好作。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.23 Friday
      • -
      • 17:16
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


      [以下の音楽雑誌に店主が寄稿しました]


      ミュージック・マガジン5月号 (4/20発売)

       

      〜特集〜

      「ブラジル音楽オールタイム・ベスト100」


      ラティーナ5月号 (4/20発売)

       

      〜特集〜

      「アルゼンチン音楽を聴こう」


      【イベント】『ジョアン・ジルベルトを探して』映画公開記念、ジョルジュ・ガショ監督来日トーク・イベント 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 

      2019年 08月08日(木) 19:30〜20:30(30分前に開場)  定員 60名(イベント詳細→)

      主催 代官山 蔦屋書店  共催・協力 ミモザフィルムズ 問い合わせ先 03-3770-2525


      [国内盤リリースのご案内]


      ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1700 最後に更新した日:2019/08/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM