クルビ・ド・バランソのリーダー、マルコ・マットーリのソロ作

0

    *今週は明日の日曜、25日も通常営業します。午前は例によって学童野球に染まっていたのですが、ふとした時に部員が「真っ赤なお鼻のトナカイさんが〜」と口ずさむのを耳にして、今年ももうそういう季節かと思った次第です。で、店に戻ってくると「パーティーを盛り上げる一枚」とかいうポップが作られており、盛り上がるようなタイトルか... ありますよ。というわけで本日はサンバ・ソウル、サンバ・ホッキのグループ - クルビ・ド・バランソを18年率いているマルコ・マットーリのソロ作をご紹介します。

     

    70年代のジョルジ・ベンジョール・マナー、サンバとソウルを融合させロック・バンドの編成、いわゆるeベースとドラム・キットで横揺れのスウィングを導き出すというスタイルで人気を博すサンパウロのバンド、クルビ・ド・バランソを率いるマルコ・マットーリ。父が中古レコード店を経営という恵まれた環境にて吸収した博識を自らのパフォーマンスに活かす、通もパーティー・ピープルも唸らずには居れないクオリティを誇ります。そのマットーリがアドニラン・バルボーザ以降連綿と継がれるサンパウロのサンバ世界を踏襲し、リノベイトすべくソロ活動を開始しました。デュオでアルバムを発表しているT.カスラとヘナート・ヂアスが共作で、エヴェルソン・ペソアらの7弦gで低音を担う、いわゆるパゴーヂ編成を基調に新たなアイディアを加えたサウンドには、オズヴァルヂーニョ・ダ・クイーカら名プレイヤーのみならず、ジャズ界でも活躍するヒカルド・エルス(vln)、ルカ・ハエリ(cl)、ブルーノ・セホーニ(cello)も参加。女性シンガー、ホベルタ・ゴメスをフィーチャーした"Gravidade"や"Maldita"、管弦とエレクトリックの融合で名作を発表しているS.S.W.ペリコ作の"Você pensa que me engana" 、など新風を吹かせながらもホットな空気に満ち溢れた一枚。クルビ・ド・バランソやペリコを手がけたジェズース・サンチェスがプロデュース。

    MARCO MATTOLI / SAMBA DO MARCOS(ブラジル直輸入工場製CD-Rシングル・ペーパースリーヴ 1,694円+税)

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 16:37
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1625 最後に更新した日:2018/12/08

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM