p & vo / vo & per、アルゼンチン、女性ふたりのデュオのしっとりとした雨情風景

0

    *11/18 は第3日曜でお休みとなります。

     

    アルゼンチンの音楽シーンで、15年来様々なプロジェクトにて活動を共にしてきたボナエレンセ出身のパウラ・スアレス(p,vo) と、リオ・ネグロ出身のモラ・マルティネス(vo, per)。これまでのキャリアで最たるものは、ふたりにフロレンシア・ヒアンマルチェ(g)を加えたフォルクローレ・トリオ - アイママで二枚のアルバムを制作してきたことですが、このトリオを解散後ふたりでタッグを組み、初作をここに完成させました。

    PAULA SUAREZ, MORA MARTINEZ / CON LA ILUSIÓN COMO FUSIL(アルゼンチン直輸入盤CD 2,352円+税)

    "バラのトナーダ"と名付けられた冒頭、小鳥のさえずりにも似たピアノのトリルに導かれたm-3"Como un forrión"、これらの自作曲に吹き込まれた、情感深く慈しむような唄声と、女性らしさがにじみ出る繊細なタッチの演奏。二声の美しいハーモニーの彩りを添えながら繰り広げられる唄世界は、例えるなら現代的に澄んだタンゴ・カンシオンの風情。敬愛するラウル・カルノータ"Pecado de juventud"や、フアン・ファルー"Algo muy aqui"の好カヴァーを交えながら、マルティン・スエーの叙情的なバンドネオンの音色が絶妙なマッチングをみせるm-9"Huella de la sudestada" や、ソラナ・ビデルマンの寂寥感漂うチェロの音色にソフトな唄い口のm-11"La fiebre en los ojos"。コンテンポラリー・フォルクローレのディスコグラフィーにまた完成度の高い一枚が加わりました。「この時代、音楽を作ることは一つの反抗になりえます。友人や愛について歌うことは、私たちの願いを具体的に見つけ出す方法です。」直接的な言葉で唄わなくとも、心に平穏や思いやりを取り戻させてくれる、そんな一枚。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.08 Saturday
      • -
      • 15:43
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1625 最後に更新した日:2018/12/08

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM