ただの懐古主義に留まらず、バルトークまで見に来たと言う驚きのパフォーマンスを披露する戦前のブラジル・女性シンガー

0

    本日ご紹介するのは、現在のシーンとリンクしたセレクトCD店を標榜する当店としましては異例のブラジリアン・ヒストリー。日本ではまだ戦前の1929年から78回転SP盤にレコーディングを残してきた、女性歌手兼ギター奏者オルガ・プラゲール・コエーリョ。2008年に98歳で鬼籍に入られてからちょうど10年。オルガの全盛期の貴重な録音をCDにコンパイル。

    OLGA PRAGUER COELHO / THE ART OF (ブラジル直輸入盤CD 2,037円+税)

    1909年マナウスで生まれ、1923年からは当時の首都リオ・デ・ジャネイロにて音楽院などで学び詩人のガスパール・コエーリョと結婚。ドイツ・ベルリンで行われたオリンピックの式典に出演(1936)した後は、欧州各国で公演を行いそこにクラシック音楽家のバルトークも訪れたと言います。その後はニュー・ヨークに移住、エイトール・ヴィラ=ロボスと米国政府を表敬訪問したり。そしてオルガは当時の羊腸から作られるガット弦に代わり、世界でいち早くナイロン弦を用いたギター奏者でもあります。

    当時のマイクは薄い金属を振動させるリボン・マイクという形式。しっかりと歌を吹き込むには、オペラティックな発声をするしかなく、そのことが生み出した独特なメゾ・ソプラノの歌唱は持ち前の美しいビブラートと相まって、極めて上品。そして晩年はギターのマエストロ、アンドレス・セゴビアと蜜月な関係にもあり、名器ヘルマン・ハウザーを用いたギター演奏も素晴らしい腕前です。個人的な感想を挟みこむなら、二階堂和美さんの「ボッチャラ、ボッチャラ....」という唄があるのですが、それを彷彿とさせるマシンガン歌唱が愉快な"A Mosca na Moça"(1929)や"Dança do Caboclo"(1949) 、ブラジルのトラッドに加筆したような楽曲、ショーロ的なギターに美声が堪らない"Bahiana"のような自作、大洋ファンなら涙を流さずには居れない" Vamos Ponce" の原曲、メキシコの民謡"La Cucaracha" や スペインからアルゼンチンに亡命した音楽家マヌエル・デ・ファリャの作品をアンドレス・セゴビアがアレンジした"Asturiana"や"Nana"、引退する前、晩年の"Xangô" (1960)など。ギター一本と肉感的な歌声のみで体現される驚きのパフォーマンスの数々。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.16 Friday
      • -
      • 15:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1616 最後に更新した日:2018/11/16

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM