バイーアのロック・バンド出身 S.S.W. ホネイ・ジョルジのソロは女性のサポート・メンバーとモレーノ・ヴェローゾ、ジョアナ・ケイロスが参加

0

    *ふと管理者ページにてカウンターを見たら、昨日まで述べ1,600件の記事を公開していることになっておりました。大体1ヶ月平均で記事の数が10を下回ることは近年ないように思いますが、オープン当初はブログに何を書いていいかの方法も確立できず戸惑っていたものです。

     

     

    *明日26日は水曜の定休日、30日の日曜は早仕舞いとさせていただく予定です。

     

    バイーア出身でラドロォンエス・ヂ・ビシクレータ="自転車泥棒"というロック・バンドを率いて20年を超える音楽キャリアを持つホネイ・ジョルジ。初のソロ作はペドロ・サーがprod.、女性のサポート・メンバーとモレーノ・ヴェローゾ、ジョアナ・ケイロスが参加。

    RONEI JORGE / ENTREVISTA (ブラジル直輸入盤CD 2,037円+税)

    先鋭的なブギーを刻むギター・リフにブラジリアン・ロック特有の朴訥とした唄、そこへ安らぎを覚える華やかさと同時に、ストレンジネスを際立たせる女性のコーラス。この手法はジョビンのボサ・ノヴァからトン・ゼー、アヒーゴ・バルナベーやイタマール・アスンサォンの前衛ロックに至るまでブラジル音楽の歴史の中で確立された方法論。これをベース奏者も兼ねるカルラ・スザルチと、アコーディオン/ピアノ奏者でもあるアリーニ・ファルカォンの女性プレイヤー二人に託し、ホネイ・ジョルジ(vo,g)とマウリシオ・ペドラォン(drs)にイアン・カルドーゾ(eg)との固定されたバンド・サウンドで、21世紀のブラジル音楽として聴かせるのが本作。 アーティスティックで神秘的なハーモニーを紡ぎだすm-5"Que amor é esse?"とm-6"Imperatriz"にジョアナ・ケイロス(cl, b.cl)が、未来派のサンバ・ホッキでグルーヴするm-7"Quem dera um dia fosse - Beijinho Dose" と生ピアノが印象的なm-8"Encabu lando os convidados"にモレーノ・ヴェローゾ(vo, per, prate) でゲスト参加。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.16 Friday
      • -
      • 16:01
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1616 最後に更新した日:2018/11/16

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM