イベント再掲 + ヨーロッパの古典クラシックを探求したどり着いたアルゼンチン人ピアノ奏者のソロ初作

0

    いよいよ今週の日曜日となりました。私こと大洋レコード店主夫妻のデュオ ryosuke itoh e shiho にとって滅多に機会がなかったメイン・アクト扱いの音楽イベント 「MINHA ESTRADA release party」。秋の終わり、様々な催しとバッティングしてるかとは思いますが、今年の初め頃、密かに根を詰めて録音やらミキシングやら作業してましたCDの発表記念。折角ですからいらしていただいて楽しい時間を共有できましたら嬉しいです。エレクトリック後(egに持ち替えられた)のヒガシノリュウイチロウさんのパフォーマンスも楽しみです。私どものセットにて、いつも手伝ってくれている三重野徹朗が今回もウクレレ・ベースで演奏に参加してくれることになりました。どうぞよろしくお願いします。

     

    2017.11.19 sun  open 15:30, start 16:00 

    「MINHA ESTRADA release party」 

    ノースマリンドライブ

    渋谷区宇田川町11-2, 2F (03-3476-3097)

    2,500円(1drink込)

     

    GIGs : ryosuke itoh e shiho (伊藤亮介vo, g / 伊藤志保flute, vo / 三重野徹朗 ukulele b)

             ヒガシノリュウイチロウ (vo, eg)

    DJ & RECORD STORE : オトノマド(掛けたレコードをその場で販売します)

      

     

     

    出演者プロフィールなどはこちらの記事で→

     

    今日の新譜はアルゼンチンのソロ・ピアノ、'90年生まれのニコラス・ハヘル。当初はギターから音楽に入り、その後マリア・デル・カルメン・アギラールやマルセロ・カッツに師事を受けた若手のコンポーザー/プレイヤー。バッハや新古典主義の研究から生まれた小曲たち、プレリュードやフーガを三篇に、戯けたように跳ねるラグタイムなインスト、そしてソナタが三篇。どれもヨーロッパからの移民が都市を形成していったのを倣うように、欧州のクラシカル・ミュージックへの熱い眼差しを感じます。シネマティックでイマジネイティヴなハーモニー、生活に寄り添って穏やかな気持ちを保ってくれそうな一枚。

    NICOLÁS JÄGER / TODO SEA POR UN ELEFANTE (アルゼンチン直輸入盤CDR  2,259円+税)


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.16 Friday
      • -
      • 17:10
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1616 最後に更新した日:2018/11/16

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM