パラー州出身、新しい世代のS.S.W.による詩作に重きを置いたペーソスな一枚

0

    *明日の8日は水曜で定休日となります。

     

    パラー州ベレンから"繊細なテクノ、平坦なブレーガ"と評されるエレクトロ・サウンドをまとい登場したアルチュール・ノゲイラ。ガル・コスタに書いた楽曲のセルフ・カヴァーで話題を読んだ2015年、27歳の初作、カリオカの詩人アントニオ・シセロの70歳を記念してトリビュートを行った2016年の前作、そして3年連続で制作された本作では打ち込みを捨て、ブラジルらしい骨太な芯はそのままに、より人間の感情に寄り添い哲学さえ感じさせるペーソスな詩的サウンドを追求。

    ARTHUR NOGUEIRA / REI NINGUÉM (ブラジル直輸入盤CD Wポケット紙ジャケ仕様 2,000円+税)

    冒頭からチェロを伴ったボブ・ディラン"You're gonna make me lonesome when you go" の葡語によるナイス・カヴァー。レシーフェの作家カルロス・ペナ・フィーリョの伝記と詩作からインスパイアを受け、本作にもピアノで参加するゼー・マノエウと共作した"Moonlight"、フェヘイラ・グラールの詩作を下敷きにして、ミナス出身のS.S.W.ルイス・ガブリエル・ロペスと共作した"Lume"、前作から引き続いてアントニオ・シセロとコラボレイト、ベテラン女性シンガーのファファー・ヂ・ベレンとデュエットした"Consegui"、前述のボブ・ディラン楽曲と同様に、ユダヤ系ドイツ人作家ローゼ・アウスレンダーのホロコーストについての詩作をエリック・モンテイロ・モライスが葡語にして、アルチュール・ノゲイラが節をつけた"Niemand"など、厭世観、あるいはメランコリーなムードを持った歌声でひとつひとつ綴られていく物語。ブラジル音楽界に台頭してきた新しい世代の詩心を堪能する一枚。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.19 Tuesday
      • -
      • 18:13
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [イベントのお知らせ]


      下記トーク・イベントの幕前(開始前)にて、久々に球団歌に纏わるプチ・弾き語りパフォーマンスを行わせていただきます。

      2018.6.25 mon 横浜 O-Site  『横浜に入る悦び15〜特別ゲストと語り合うベイスターズ今昔』伊藤は開演前の19:10頃出演予定

      吉川正洋(芸人・ダーリンハニー)/ サンキュータツオ(芸人・米粒写経)/ 春日太一(映画史・時代劇研究家)/ 村瀬秀信(ライター「4522敗の記憶」)/+ゲスト / エレクトーン : 重田さん


      2018/8/5 Sun. 午後「大洋レコード13周年記念パーティー」テラスで音楽とワインとカレーの会を催します。Unplugged GIGs : 瀬戸信行(cl)・大久保かおり(bdn) dúo / ryosuke itoh e shiho (vo,g & flute) 協力:ひのや(酒類卸) / トザワシュンジ(インドカレー)



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1561 最後に更新した日:2018/06/19

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM