サンパウロから入荷ありました

0

    *本日10/1 (日)は第一日曜で店はお休みですが、大阪のオリックス劇場そばChef-d'oeuvre (シェ・ドゥーヴル)ではトミ・レブレロ・ソロ・ツアー2017 大阪公演が行われます。来週は10/7 (土)に名古屋・新栄カフェ・ドゥフィ、そして10/8 (日)17時からは大洋レコードのお膝元(逆か)神楽坂毘沙門天善國寺書院にて、私供duo も前座にてプレイしつつの東京公演を予定しております。まだお席に余裕がございますので、引き続きご予約をお待ち申し上げております。

     

    10月8日(日)東京公演ご予約は、
    こちらをクリックすると、ご予約メールが起動しますのでご記入の上送信ください。

     

    家内が発見したTV出演時のバンド編成での演奏。5:43〜 ディノ・サルーシのレパートリー、Misa Chico ~ のヴァージョンが格好良いです。

     

    [再入荷案内]

    さて、表題の通り昨日の朝、仕入れ荷物の引き取りに行ってまいりました。お待たせをしておりました、カエターノ&ヴィズニキでダンス・カンパニーのために制作された「Onqoto」、レア・フレイリとアミルトン・ゴドイ(ジンボ・トリオ)のデュオ新作、ベンジャミン・タウブキン(p)とイスラエルの打楽器奏者の共演作、などなど売り切れてしまっていた直近のCD作品が再入荷となっております。

    CAETANO VEROSO e ZÉ MIGUEL WISNIK / ONQOTÔ

    LÉA FREIRE e AMILTON GODOY / A MIL TONS

    BENJAMIM TAUBKIN, ITAMAR DOARI, e JOÃO TAUBKIN / O PEQUENO MILAGRE DE CADA DIA 

    LEANDRO CÉSAR / MARIMBAIA 

    FABIO CARAMURU / ECO MUSICA : conversas de um piano com a fauna brasileira

    BRUNO PIMENTA e TABAJARA BELO / SUITE BRASIL

    ALINE REIS 

    VENTO EM MADEIRA / BRASILIANA 

     

    [新入荷案内]

    そのキャリアの中でドミンギーニョス、ジャキス・モレレンバウン、ギンガ、錚々たる面子と共演経験を持つ、サンパウロ、UNESP出身のコンポーザー/アレンジャー/ピアノ奏者のベバ・ザネッチーニ。ブラジルはもとよりチェコやドイツのシンガー達をも迎えた多国籍ブラジリアン・ジャズの作品を編み上げました。

    BEBA ZANETTINI / CANTO DA AREIA (ブラジル直輸入盤CD 1,815円+税)

    冒頭"Sereia"ではノーヴォス・コンポジトーレス周辺を思わせる洗練のサンバ・ジャズと弾むスキャットはケイラ・アベイヂ、一転して前衛ムーヴメント(ヴァングアルダ・パウリスタ)を思わせるポエトリーな展開があり、2015年を活動の拠点としたドイツからはエヴァ・ジャグン(vo)とオーストリア人マヌエル・ザセキ(b)が、ブラジルからは名手トニーニョ・フェハグッチ(acc)が参加した特異な独語フォホーm-2"Hoppe reister schaun"、チェコ出身のイヴァ・ビットヴァ(vo)をフィーチャーしたジャズm-3"umaih!"、パウロ・オリヴェイラの吹奏アレンジが東洋の情景を彷彿とさせるm-5"Chiva no mar, canto da areia"、アルゼンチンの女性シンガー、リリアナ・モラレスが参加したm-7"Del Sur"など、幾つもの言語が交錯したユニヴァーサルでグローバル、清涼なブラジリアン・ジャズ。

     

    もう一本、新譜を。

     

    グラミーも受賞したトリオ・コヘンチのドラム奏者として、吹奏アンサンブルのヴェント・エン・マデイラの一員として、またアンドレ・メマーリやヤマンドゥ・コスタなど今を輝く名プレイヤーとの共演数知れず。ドラム奏者/コンポーザー/アレンジャーとしてサンパウロのジャズ・シーンで躍動するエドゥ・ヒベイロの11年ぶりのソロ作はクインテート編成で。

    EDU RIBEIRO / NA CALADA DO DIA (ブラジル直輸入盤CD 1,713円+税)

    シンガー、マテウス・サルトリとのデュオでルイス・ゴンザーガをトリビュートし、コンテンポラリーなジャズのソロ作を発表している鍵盤奏者ギリェルミ・ヒベイロが定評のあるアコーディオンのプレイに専念したり、クインテートの中に7弦ギター奏者のジアン・コヘアやトランペットのフビーニョ・アントゥネスを含んだ変則的な編成だったり。ソロ作を発表しているブルーノ・ミゴットがベースを担います。エドゥ・ヒベイロが参加する二つのグループでも度々披露してきたオウン・コンポージングの楽曲群。ここでも冒頭"Maracatim"からジャズ・オーケストラを思わせる編曲が為され、リズム・マスターとしての持ちうる才覚が遺憾無く発揮されています。複合リズムが螺旋階段のように昇りつめる展開から、メランコリーなショーロ調のサロン・ミュージックの情景、ゲストで参加するレア・フレイリ(flute)珠玉の名曲"Brincando com Theo"やシコ・ピニェイロ作"Lilu Okan"も本クインテート独自の編曲で収録。ブラジル固有のリズムに施された論理的で斬新な解釈、波のように寄せては返すスペクタル、サンパウロのインストゥルメンタル音楽の粋を集めた結晶。


    コメント
    コメントする








       

    大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

    ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

    東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


    WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



    [イベントのお知らせ]


    大洋レコード主催のイベントは決まり次第お知らせします




    [国内盤リリースのご案内]


    TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0032 2018.3.15 release) ご予約受付中!


    PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

    好評販売中!


    ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

    好評販売中!


    [記事掲載のご案内]

    2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


    ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


    NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


    * 店舗営業日カレンダー

    い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。2/12(月・祝)は連休最終日でお休みします。

    03-3235-8825

    スマホ版

    [広告]

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
      伊藤亮介
    • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
      立野 BUN 博一
    • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
      Kazuo Ota
    • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
      伊藤亮介
    • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
      Kazuo Ota
    • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
      伊藤亮介
    • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
      sknys
    • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
      伊藤亮介
    • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
      伊藤亮介
    • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
      太田和夫

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1514 最後に更新した日:2018/02/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM