vln, acc, g のトリオ編成でコンテンポラリーな川沿い音楽を

0

    *先週末からSNSに投稿してきた写真たち-

    先週は木曜日に鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュで行われたダニ・グルジェル、ト・ブランヂリオーニ、コンハード・ゴイスの「Outro Som Release Party」にて輸入盤CDの即売をさせていただき、翌日は国内盤CD製品を準備して一路関西へ。夜に主宰のくるりの皆さんと外国勢の顔合わせで乾杯に参加をさせていただき、土曜の京都音楽博覧会2017本番当日は朝早くから弊社扱いのアーチスト - アルゼンチンのS.S.W./バンドネオン奏者トミ・レブレロのサウンド・チェック、今までよりアコースティックなダイナミズムに重きを置いて彼自身が構築したセット・リストに合わせ、ステージ廻りのローディー(ミュージシャンがスムーズにショーを進行できるように楽器やマイクのセッティングを整えたりする仕事です)を務めたのですが、後から友人に「ヴィジョンに映ってましたよ」と教えられ、小っ恥ずかしいやら何やら。フェス主宰のくるり、ブラジルからお越しのアレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチーニ、そして歌謡ショウと銘打たれた田島貴男さんや二階堂和美さんの出演、このフェスのために編成されたというオーケストラとの共演・名演の数々をすべて見届け、私のみ終電近くに東の都へ帰宅。昨日日曜日は朝から5歳の息子が凝っている野球体験教室のスペシャル篇「親子でエンジョイ・ベースボール」に参加して2時間ほど良い汗をかきました。濃密で充実した日々はもうしばらく続く予定です。

     

    さてアルゼンチンから届いている新譜のご紹介です。パラナ川の東岸に位置するコリエンテスの出身で、ヴァイオリン奏者の女性マリア・ベレン・アリオラとギター奏者ホセ・ビクトル・ピニェイロにアコーディオン奏者アレハンドロ・タト・ラミレスの男女混成トリオがこのタジィ。ヒンディー語でフレッシュという意味を持つこの若手のグループは、ムシカ・デル・リトラール、俗に川沿い音楽と呼ばれるチャマメなどのフォルクローレ様式をテーマに、アベリーノ・フローレスの"La Topada"からマリオ・ミラン・メディナの"El Paguero"へ繋ぐメドレー、ポチョ・ロチ"Paraje Jakare'i"、そして大部分を占める自作では、現代的で瑞々しいコンポージングと詩人ロドリゴ・ガラルサやカチョ・ゴンサレス・ベドシャのことば、演奏者それぞれが廻し唄い、澄んだハーモニーを付けるスタイルで体現しています。確かなスキルに裏打ちされたチェンバー・クラシカルなアンサンブルと、語りかけるかのように親密な唄い口の絶妙なバランス。彼の地の川の流れと緑の織りなすコントラストをそのまま音符に写し取ったかの如く描かれた見事な叙情風景。ノスタルジーとメランコリア、そしてコンテンポラリー。

    TAJY / ACUARELA (アルゼンチン直輸入盤CD 2,250円+税)


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.19 Tuesday
      • -
      • 17:26
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



      [イベントのお知らせ]


      下記トーク・イベントの幕前(開始前)にて、久々に球団歌に纏わるプチ・弾き語りパフォーマンスを行わせていただきます。

      2018.6.25 mon 横浜 O-Site  『横浜に入る悦び15〜特別ゲストと語り合うベイスターズ今昔』伊藤は開演前の19:10頃出演予定

      吉川正洋(芸人・ダーリンハニー)/ サンキュータツオ(芸人・米粒写経)/ 春日太一(映画史・時代劇研究家)/ 村瀬秀信(ライター「4522敗の記憶」)/+ゲスト / エレクトーン : 重田さん


      2018/8/5 Sun. 午後「大洋レコード13周年記念パーティー」テラスで音楽とワインとカレーの会を催します。Unplugged GIGs : 瀬戸信行(cl)・大久保かおり(bdn) dúo / ryosuke itoh e shiho (vo,g & flute) 協力:ひのや(酒類卸) / トザワシュンジ(インドカレー)



      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1561 最後に更新した日:2018/06/19

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM