エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート

0
    * 6/7 sun は第一日曜のため神楽坂の店舗はお休みをいただきます。
    * 広報レポートという名の本ショップ・ブログですが、サーバー側のサービス終了に伴い、開店10周年となる6/25付近を目処にアドレス・記事の移転を予定しております。追ってご案内を差し上げます。

    以下のサンバの作品が再入荷となっています。
    [再入荷]
    Casuarina / No Passo de Caymmi
    Arlindo Cruz / Sambista Perfeito


    というわけで新譜紹介はサンバ、そしてボサ・ノヴァの愛好者からも絶大な支持を受ける女性S.S.W.から。

    ヴィオロニスタ(生ギター奏者)から、自作自演歌手へと華麗な転身を遂げたアントニア・アヂネーの3rd アルバムが届きました。晩年のジョビンのギタリストとしても活躍した実父マリオ・アヂネーと共に作り上げた管入りのスウィングするサンバ・ジャズのアレンジで、40's ~ 50's のオールド・サンバやブラジルに輸入されたジャズ・スタンダードをフレッシュに快演。

    ANTONIA ADNET & convidados / Tem + BOOGIE WOOGIE no SAMBA(ブラジル輸入盤 2,204円+税)

    エレガントに花香る、可憐な唄声と確かなギターでいままでの作品も好評のアントニア・アヂネーが、同世代のサンビスタたちと協議して選びぬいた珠玉のオールド・レパートリーを洗練のアレンジで。冒頭から"Chicleta com banana"、そしてm-2"Eu quero um samba"、m-4"Conversa de samba"と良く知られたサンバ・クラシコに、シロ・モンテイロによってサンバと融合した北米産スウィング・スタイルの典型 m-7 "Boogie woogie na favela"。オス・カリオカスが採り上げて、ジョアン・ジルベルトもレパートリーにするハロルド・バルボーザ作のm-8"Tim por tintim"やm-9"Pra que discutir com madame"にm-12"Adeus America" は先達に倣って気品漂うボサ・ノヴァのスタイルで解釈。アントニアのヴォーカルとギターも然ることながら、さりげなくジャズのノートで弾き上げるマルコス・ニムリシュテール(p)やエドゥアルド・ネヴィス(ts) をはじめとする管、ジョルジ・エウデル(b) 、アルマンド・マルサル(per)...名の知れた名プレイヤーばかりがバックを固め、アントニアが後ろを務めていたホベルタ・サー、アルフレド・デル・ペーニョ、ジョアン・カヴァルカンチ(カズアリーナ)、ペドロ・ミランダ、ペドロ・パウラ・マルタらアントニアと同世代のサンバ・シンガーたちと和気藹々とパートを分け合い歌う様は、音から笑顔が溢れ出るかのように祝祭感に包まれています。


    本日はもう一枚。


    V.A. / SAMBA SOCIAL CLUBE 6 - UMA HOMAGEM A CHICO BUARQUE(ブラジル輸入盤 2,204円+税)

    シコ・ブアルキの70歳を記念して、リオ・デ・ジャネイロのフンヂサォン・プログレッソで二夜に渡り行なわれたコンサートの実況録音盤。ホジェリオ・カエターノ(7弦g) やエドゥアルド・ネヴィス(flute,sax) らのバンドに、一流サンビスタたちが出演、"Sem Compromisso" や"Quem te viu, Quem te ve"から"Piano na mangueira"、"Morena de Angola" まで、シコの名曲を歌って行きます。

    1. Sem Compromisso - Zeca Pagodinho
    2. Gota D'Agua - Beth Carvalho
    3. Apesar de Voce - Pericles
    4. A Rosa - Roberta Sa
    5. Homanagem Ao Malandro - Martinho da Vila
    6. Vai Levando - Fundo de Quintal
    7. Quem Te Viu Quem Te Ve - Xande de Pilares
    8. Samba do Grande Amor - Mariene de Castro
    9. Deixa Solto - Sombrinha e Hamilton de Holanda
    10. Meu Caro Amigo - Jorge Aragao
    11. Piano na Mangueira - Reinaldo, O Principe do Pagode
    12. Sonho de Um Carnaval - Leci Brandao
    13. Vai Trabalhar. Vagabundo - Dudu Nobre
    14. Morena de Angola - Arlindo Cruz




    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 14:22
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ANTONIA ADNETさんは、Rioのほうで活動しているから近況は知りませんでした。2010年頃にRoberta Saのショーに参加していましたので見たことがあります。また、一度その頃にソロのショーを観た事があります。また、父親のショーも一年に一度の頻度でありますので、それに参加しているので観た事がありますが、このアルバムのように美しくなっているとは!機会があればぜひショーの観てみたい。
      ANTONIA さん、可憐な美声とギターで着実に人気を高めています!前作を買われて、とリピートの御来店いただくお客様もいらっしゃいます。
      コメントする








         

      PR

      大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

      ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

      東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


      WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


      ★「21世紀ブラジル音楽ガイド」出版記念パーティー@小田原 cafe ももすけ

      2018年10月8日(月・祝) 14:00〜18:00
      good music and life. cafe ももすけ
      (〒2500011 神奈川県 小田原市栄町1-17-31) 
      【DJ】
      中原仁 (J-Wave Saude!Saudade...)
      伊藤亮介(大洋レコード)
      江利川侑介(diskunion)
      宿口豪(Blen)
      【Charge】1,000円+Drink
      「21世紀ブラジル音楽ガイド」掲載のディスクの中から、執筆陣それぞれがオススメする、思い入れのあるディスクの曲をかける、選曲会スタイルです。もちろん当日は、本の即売も!多彩なセレクターがプッシュするブラジル音楽を聴きながら楽しいひとときをお過ごしください。


      [国内盤リリースのご案内]


      FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


      TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


      PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

      好評販売中!


      ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

      販売中!


      [記事掲載のご案内]


      体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

      「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



      女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


      5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


      2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


      ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


      NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


      * 店舗営業日カレンダー

      い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

      03-3235-8825

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        伊藤亮介
      • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
        立野 BUN 博一
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        伊藤亮介
      • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
        Kazuo Ota
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        伊藤亮介
      • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
        sknys
      • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        伊藤亮介
      • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
        太田和夫

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1606 最後に更新した日:2018/10/18

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM