ジルベルト・ジル、ガル・コスタ、大御所たちの近作。

0

    *今度の日曜日、20日は第三日曜で店休日となります。

     

    *この時期になりますとブラジル本国の方でも各メディアによるベスト・ディスクのランキングが出揃ってくるのですが、2018年軒並みランクインしたのが、御大ジルベルト・ジルの最新作「OK OK OK」。ジョアン・ジルベルトの歌ったレパートリーを再解釈した2014年のライヴ盤制作以降、幾度か体調を崩されて入退院を繰り返していたそうですが、その苦難を乗り越え発表された本作はバイーア出身のベテランならではの大らかなスケール感を感じさせるボサ・ノヴァから、マーロン・セッチやジョアナ・ケイロスら管楽器のアンサンブルを伴ったメロウ・ソウル、自身が通過したトロピカリア期を現代に蘇らせたようなロックに至るまで、味わい深い一枚。プロデュースをかって出た息子のベン・ジルや娘のプレッタ・ジルらともコラボレイト、ドメニコ・ランセロッチのMPC使いや、ジョアン・ドナートとの共作共演、来日公演を行ったヤマンドゥ・コスタやペドロ・ミランダの参加、ボーナス・トラックにはホベルタ・サーも参加、心臓専門医に捧げた楽曲や、孫娘の誕生を祝う歌もあり、トピックに尽きることがありません。

    GILBERTO GIL / OK OK OK (ブラジル輸入盤CD 2,204円+税)

     

    そしてカエターノ・ヴェローゾとの「Domingo」があまりにも有名なガル・コスタ。2005年のアルバム「Hoje」でエクスペリ・サンバのクリマ&ヌノ・ハモスを起用して以来、近年ではベレン出身のアルチュール・ノゲイラの楽曲を採り上げるなど、新しい世代の才能とコラボレイトしているガルですが、本作のコンポーザーたちの顔ぶれも最新の音楽シーンと密にリンクしています。ダニ・ブラッキ曲に始まり、シウヴァ、チン・ベルナルデス、セーザル・ラセルダ、これら新世代のミュージシャンにジャヴァンやジルベルト・ジルら大御所の殆ど未発表曲ばかりを、ナサォン・ズンビのプピーロ(drs)、ブルーノ・ヂ・ルーロ(b)、ギリェルミ・モンテイロ(g)らと、90'sの香りのするアーバンなタッチのサウンドで。マリリア・メンドーサが参加した"Cuidando de Longe"にはセウ、フィリッピ・カットー、マリア・ガドゥもコーラスで参加、70年代にドーシス・バルバロスで共に活動したマリア・ベターニアをフィーチャーした"Minha Mãe"にはペドロ・ベイビー(g)、メストリーニョ(acc)も参加。

    GAL COSTA / A PELE DO FUTURO (ブラジル輸入盤CD 2,296円+税)

     

     


    オーセンティックなブラジル音楽をコンテンポラリーと洗練に染め上げて発信するアナ・パウラ・ダ・シウヴァの缶入りDVD

    0

      *今週末〜来週頭にかけて成人の日の祝日がありますが、1/12 sat、13 sun を通常営業、1/14 mon 祝 を臨時休業とさせていただきます。 

       

      オーセンティックなブラジル音楽に根ざしたロジカルな楽曲を、ボサ・ノヴァ・タッチの声とギター・デュオであったり、エレガントさを感じさせるパゴーヂ編成だったり、はたまたピアノを含んだコンテンポラリー・ジャズのテイストであったりの形で発信し続け、近年個人的にも注目させていただいている女性S.S.W.アナ・パウラ・ダ・シウヴァ。キャリア20年を祝したショーの模様を収めた缶入りのDVDを発表しました。

      ANA PAULA DA SILVA / CANTO DA CIGARRA (ブラジル直輸入缶入りDVD NTSC ALLリージョン 2,222円+税)

      サンタ・カタリーナ出身で6枚のオリジナル・アルバムと一冊のソングブックを出版、クラウヂオ・ジョルジがプロデュースした小編成サンバのアルバムから、アレグリ・コヘーアとのボサ・ノヴァ・タッチな声とギターのアルバム、そしてヨーロッパをツアーしたり、アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレの音楽家たちとも親交が深く、そのような環境から生み出された「Raiz Forte」のようなピアノを含むジャズ的なスモール・コンボで制作したアルバムなど、スタイルの変遷にも関わらず、一貫して貫かれる背筋のピンと張った華やかな唄声、そして音楽を探求し咀嚼しようという姿勢を保ち続ける真の実力者のひとりでもあります。ブラジル国外で最も活躍したミュージシャンに贈られる賞も受賞していますが、自作の"Canto da Cigarra"や"Senhora de Ouro"、シコ・サライーヴァ曲、ビオレータ・パラのカヴァー"Casemiento de Negros"など、近作と同様のダヴィ・サルトリ(p)、ウィリアン・ゴイ(drs)とアナ・パウラの唄 & エレガットg で繰り広げるパフォーマンスはまさに国や環境を超えて受け入れられるであろう質を誇ります。バンドリンや7弦gを交えてテーブル・パゴーヂを展開する"Grande Árvore"、"Negro Coração"、愛娘クララちゃんがシンガーとして登場する"Amor pra dar e receber"、そしてハイライトはコンゴ出身の親を持つS.S.W.フランソワ・ムレカとのアコースティックなアフロ・ブラジリアン佳曲"Entrado no Pais das Maravilhas"。

      ↓こちらはDVDには収録されなかったアウトテイク


      サンパウロのジャズ・シーンと関連の深いミュージシャンのソロ・ギター + 偉大なるショーロ界のマルチ・プレイヤーが89歳で制作したアルバム、再流通

      0

        *今週末〜来週頭にかけて成人の日の祝日がありますが、1/12 sat、13 sun を通常営業、1/14 mon 祝 を臨時休業とさせていただきます。 

         

        自身の率いるクアルテートでは、デボラ・グルジェルと共演しているギター奏者のコンハード・パウリーノ。通算二枚目となるソロ・ギターの作品を発表しました。今回のテーマはうたものブラジル音楽ということで、幼少から馴染んできたシコ・ブアルキやエドゥ・ロボに"Sem Você""Tema de Amor""Garota de Ipanema"などのジョビン歌曲、ジャヴァンの"Sim Ou Não"に近年のレパートリーとしてヘナート・モタ"Menina da Lua"など、優れたメロディーをソロ・ギターで独自に解釈。繊細なハーモニーとメロディーが織り成す調べは至芸ともいえるほどに洗練研磨されています。偉大なるレジェンド、ギンガとパウロ・ベリナッチが賞賛のことばを寄せ、国際ギター・フェスティバルにも招聘されるなど、実力はお墨付き。

        CONRADO PAULINO / A CANÇÃO BRASILEIRA (ブラジル直輸入工場製CD-R   1,907円+税)

         

        本日はギター類でもう一本。

        セアラーの街で幼少より"巨人の指"の片鱗を見せ始め、映画館から国営ラジオの楽団、諸々を渡り歩き、この作品でも披露している通り、ギター、バンドリン、10弦g、テナーg、撥弦類なら何でもござれのマルチ・プレイヤーにして、ガロートやハダメス・ニャターリらの影響を受けた作編曲家。自らの足跡を後世に伝えようと制作された三部作、アウトラルの最終作が本盤「Nova Bossa」なのですが、2010年の制作時には既に89歳。年齢を全く感じさせない明朗快活、ほがらか且つ清涼なこの人らしいショーロ・スタイルの演奏と、ボサ・ノヴァ、バイーアォン、ワルツ、と多彩なリズム。そしてナイロール・プロヴェッタ(ss)、ダニエラ・スピエルマン(flute,ss)、ニコラス・クラシッキ(vln)、マルコス・ニムリシュテール(p)、ジョルジ・エウデル(b)、マルシオ・バイーア(drs)といった豪華なバンド・メンバーに加え、ヤマンドゥ・コスタ(g)をフィーチャーした"Nova Bossa"、アミルトン・ヂ・オランダ(bandolim)をフィーチャーした"Pensando em Ti"、プロヴェッタのcl 四重奏編曲が聴ける"Tudo Azul"、マルセロ・カルディ(acc)やマルコス・スザーノ(pandeiro)が参加した最終曲"A Viola do Zé"まで、次世代のスーパー撥弦プレイヤーたちへ継承した自身のイズムと楽曲を目撃できるのがこの作品です。このたび、再流通!

        ZÉ MENEZES / AUTORAL - NOVA BOSSA (ブラジル直輸入盤CD 1,815円+税)



        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


        [イベント案内] 1/6 Sun. 渋谷 バー・ミュージック  ワールド・ミュージック・バイヤー集合の2018年ベスト選曲による2019年新年会[DJ]花田 勝暁(月刊Latina編集長)・伊藤 亮介(大洋レコード)・江利川 侑介(disk union) ※通常営業スタイルで17:00open18:00~23:00の開催※Music Charge500円


        [国内盤リリースのご案内]


        ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1634 最後に更新した日:2019/01/17

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM