異例の予約販売開始します: 水の匂いとハーモニーが秀逸なバギネル-タハン・デュオの3rd

0

    *今度の日曜日、16日は第三日曜にて店休日となります。

     

    先日アルゼンチンからの仕入れ貨物が到着したばかりですので、次の入荷予定は7月初頭。その際に川沿い音楽/コンテンポラリー・フォルクローレの男女デュオ重要作が載ってきます。そこで当店では異例となるご予約販売をとり行いたいと思っております。お客様に通販お手続き(代引き・銀行振込の申し込み/クレジット・カードのお手続き) を先に行っていただき、7月4日頃に入荷次第、随時発送させていただくという手順になります。クレジット・カード決済につきましても、こちらで出荷手続きを踏まない限りは、お客様にカード請求が参ることはございませんので、ご安心ください。

     

    *異例の予約販売開始します: 水の匂いとハーモニーが秀逸なラ・プラタ市出身、バギネル-タハン・デュオの3rd

    WAGNER TAJAN DÚO / DOS (アルゼンチン直輸入盤CD ご予約商品 7/4頃入荷 2,472円+税)

    良質な川沿い音楽の演奏家を数多く輩出するラ・プラタ国立大学の音楽コースで2000年に結成、プレ・コスキン音楽祭からコスキン音楽祭の本編出場を勝ち取ったという実力派の男女デュオ。ピアノとパーカッション小物を演奏しながら唄う女性のビルマ・バグネルと、フォルクローレ奏法を踏襲したガット・ギターの演奏と唄の男性オクタビオ・タハンのふたりを基調としたアンサンブルは、どちらかがリードをとれば、もう一方はハーモニーをつけるといった具合で、補完しあいながら水の流れのようにたおやかな詩情あふれる音楽を築いています。1st「alma dedonda」ではマリアノ・カンテーロ(drs, アカ・セカ・トリオ)が、ブエノス・アイレス郡部公的機関の助成を受けて、BsAsにコルドバやロサリオなど各地で制作された2nd「Piedra Lunar」では、ホルヘ・ファンデルモーレ(vo)やフェルナンド・シルバ(b)が、それぞれゲスト参加してきましたが、今作では完全にデュオ二人だけの演奏参加となっています。映像プロジェクトとも連動したこのアルバムでは、ヤマハのグランド・ピアノC7を備えるブエノス・アイレス市内のスタジオ・フォルトにて、二人の演奏家・歌手の一発録りでレコーディングは進みました。風光明媚なロケーション、親密な距離が二人の紡ぎ出すハーモニーともマッチしてYoutubeで確認できる抜群の仕上がりとなっています。レパートリーは、二人それぞれのオウン・コンポージングに、ビオレータ・パラ、ホルヘ・ファンデルモーレ、アタウアルパ・ユパンキ、クチ・レギサモン、etc自分たちの音楽観を形成したフォルクローレのレジェンドたちの楽曲をフレッシュに解釈、15年以上の共演歴による阿吽の呼吸と現代の空気感でアウトプットしています。

     

     

     


    8人編成、ギターだけによる夢見心地の室内楽アンサンブル

    0

      *明日の6/12(水)は定休日となります。

       

      8人編成、ギターだけによる夢見心地の室内楽アンサンブル

      CAMERATA DE VIOLÕES DE CAMPINAS / MOSAICOS (ブラジル直輸入盤CDデジパック 2,000円+税)

      用いている音の選択、同じ音程を複数で奏でることによるコーラス効果、揺れ、あまりの心地よさに微睡みさえ覚えてしまいそうです。音楽の名門、ブラジルはサンパウロ郊外カンピーナス大学(UNICAMP)の出身者たちによるナイロン弦ギター8人編成プロジェクトがこのカメラータ・ヂ・ヴィオロンイス・ヂ・カンピーナス。8年前に結成されたグループはワークショップやコンサートを通じて、ブラジル音楽のショーロやバイーアォン、そしてコンテンポラリーなジャズにクラシック、現代音楽に至るまで、斬新さと優美さをもって表現してきました。カンピーナス文化投資基金の助成によって制作された本ファースト・アルバムでは、ダニエル・ヴォルフやマテウス・ファーヴェロ・シルヴェストリにガブリエル・ファルカォン、メンバーたちの師でもあるヒカルド・タクシアンといった現代ブラジルのギター音楽を支えるコンポーザーたちの楽曲、そしてサロン・ミュージックの古典エルネスト・ナザレー"Odeon"を収録。それぞれに8台のギターならではの独特の解釈を施しています。


      イベント参加のご案内 + ボリビアの女性チャランギスタ

      0

        *店主伊藤、以下のイベントにて選曲参加させていただきますのでご案内です。ぜひ挙ってお越しください。

        6/23(日)16時から21時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「追悼アグスティン・ペレイラ・ルセナ〜アルゼンチン音楽の夕べ」橋本徹(SUBURBIA ) with:鈴木惣一朗/渡辺亨/吉本宏/山本勇樹/稲葉昌太(以上トークショウも)/伊藤亮介/中村智昭/宮本剛志

         

        さて、音楽の宝庫アルゼンチンに隣国からツアーで訪れ、現地メディアを賑わした女性チャランゴ奏者がおります。アルゼンチン経由でインスト名作と名高い音源を仕入れることができましたので紹介させていただきます。

        LUCIEL IZUMI / UN MISMO SUPIRAR (アルゼンチン経由輸入盤CDR デジパック 2,314円+税)

        日本人と見紛うかのような親近感を覚える顔をした人を頻繁に見かける南米アンデス地方のボリビアですが、こちらのルシエル・イスミの父親は同じくチャランゴ奏者で、日米間を往来する船に何年も乗っていたそう。そこでの経験から娘の名前に日本を感じさせるワードを織り込んだとか。ボリビアのラ・パス出身在住で、米国やメキシコの国際フェスティヴァルにも出演経験を持つルシエルは、先日ブエノス・アイレスにてチャランゴのワークショップを開催、のちにはサンティアゴ・バスケス率いる即興プロジェクト - ラ・グランデにも飛び入り参加、チャランゴという楽器に馴染み深いポルテーニョを大いに沸かせました。このアルバムはルシエルのチャランゴを主役に据え、クインテート編成(charango, b, p, g) で編まれており、チック・コリアの名曲をチャランゴ・アレンジしたm-8"Spain" やキューバン・ソンm-7"El Manicero"、ボサ・ノヴァ・リズムのオリジナル・コンポーズm-6" Alvorada"もあり、チャカレーラやウアイーノといったフォルクローレ様式を、コンテンポラリー・ジャズの風合いの洗練されたインストゥルメンタルへと刷新しています。ゲストvoが入ったm-9"Um Mismo Suspirar"、元来のアルマジロの甲羅を模した木胴や鉄弦が織り成すきらきらした音色を抜群の表現力で豊かに響かせるソロ・チャランゴm-10"Caminos"まで、チャランゴへの印象を鮮やかなものへと変えてくれる一枚。一聴の価値ありです。



        PR

        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて


        [以下の音楽雑誌に店主が寄稿しました]


        ミュージック・マガジン5月号 (4/20発売)

         

        〜特集〜

        「ブラジル音楽オールタイム・ベスト100」


        ラティーナ5月号 (4/20発売)

         

        〜特集〜

        「アルゼンチン音楽を聴こう」


        [イベントご案内]

        6/23(日)16時から21時まで渋谷・カフェ・アプレミディにて「追悼アグスティン・ペレイラ・ルセナ〜アルゼンチン音楽の夕べ」橋本徹(SUBURBIA ) with:鈴木惣一朗/渡辺亨/吉本宏/山本勇樹/稲葉昌太(以上トークショウも)/伊藤亮介(大洋レコード)/中村智昭/宮本剛志



        [国内盤リリースのご案内]


        ENSAMBLE CHANCHO A CUERDA / POSDATA (TAIYO0035 2018.12.22 release 限定盤) 好評発売中!


        FERNANDA TAKAI / O TOM DA TAKAI (TAIYO0034 2018.6.5 release) 好評発売中!


        TULIPA RUIZ / TU (TAIYO0033 2018.3.15 release) 好評発売中!


        PATRICIO PIETREK GRUPO / PAJÁRO AZUL(TAIYO0032 2017.12.04 release)

        好評販売中!


        ryosuke itoh e shiho - minha estrada (TAIYO0031 2017.6.24 release)

        販売中!


        [記事掲載のご案内]


        体験型アミューズメント・キッザニアの広報記事「キッザニアの窓」に大洋レコード伊藤のインタビュー記事とおすすめタイトルをご掲載いただきました。

        「親子で楽しむ、はじめての音楽」Vol.3 南米音楽



        女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。「HBハミングバーズ」2018 Summer vol.14 に"Playlist for Summer"としてオススメ5作品の小さなレヴューを書いています。


        5/9発売 「POPEYE 6月号 "僕たちの好きな音楽。"」にて大洋レコードが掲載されます。川沿い音楽の取材も受けました。


        2018年1月末、神楽坂のアップデイトされた情報が満載の「帰ってきた!神楽坂本」(エイ出版)が発売されました。今回は"Culture 文化"のページに大洋レコードをご掲載いただいてます。ぜひ街ぶらショッピングのお供に。


        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        NUMBER WEB "野次馬ライトスタンド" 「ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の路地裏から愛を込めて。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜定休。

        03-3235-8825

        スマホ版

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1681 最後に更新した日:2019/06/13

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM