ビアンカ・ジスモンチとデュオ作品を出している女性S.S.W.のアヴァンギャルドな作品など

0

    *4月25日セリーグ公示 出場登録

    DeNA エリアン(内野手)
    山下 幸輝(内野手)
    平田 真吾(投手)


    *明日の26日は水曜で定休日となります。またG.W.中の営業スケジュールは弊社適用の暦通り、以下のようになります。

    4/29 sat 通常営業12:00 - 19:00 

    4/30 sun 通常営業12:00 - 19:00 

    5/1 mon 通常営業12:00 - 19:00 

    5/2 tue レディース・デイ 12:00 - 18:00 家内が店番 (お買い物いただいた女性のお客様にポイント一つおまけ) 

    5/3 wed 水曜定休

    5/4 thur 通常営業12:00 - 19:00 

    5/5 fri 通常営業12:00 - 19:00 

    5/6 sat  通常営業12:00 - 19:00 

    5/7 sun 第一日曜店休

     

    さて、毎月のようにブラジルとアルゼンチンから仕入れを行なっておりますが、時にはweb上に紹介しそびれているタイトルを箱の中に発見することがあります。今日はそのような中から、幾つかご紹介させていただきます。それぞれ僅少数のみの在庫です。

     

    近年二度にわたり来日公演を行なっているビアンカ・ジスモンチと2011年にvo,p / vo,p のデュオ作「Flor de Abril」を発表している女性音楽家クラウヂア・カステロ・ブランコ。そしてカリオカたちによるチャイニーズ・クッキー・ポエッツなるトリオや、女性シンガー - アヴァ・ホシャのバックなどでも活躍するギタリストのマルコス・カンペーロ。このふたりのデュオ名義となる近作は、マルコスのやっているトリオの名付けセンスにも通じる、前衛的でニュー・ウエーヴなパフォーマンス。ブックレットの詩の配列でも散文詩のそれを彷彿とさせ、ポエトリー・リーディングのパフォーマンスであるスラムを彷彿とさせる瞬間が複数存在します。対してサウンドはホワイト・ファンクの影響下にあるegのリフとトーマス・アヒスの細やかなdrsが絡み合うというポスト・ロックのタッチで、女性vo+アヴァンギャルドなサウンドという構成がヴァングアルダ・パウリスタの流れとも共通項を持ちます。m-5"Diverso"のようにオクターヴ・ハーモニクスのみでバッキングを担ったものや、クラウヂアがaccをテープ・エコーの音色のように用いたm-7"Logo Asi"など目から鱗のサウンド構築も。この曲にジュサーラ・マルサル(メタ・メタ)とナー・オゼッチがゲスト参加しているほか、各々他一曲のゲストvoも務めます。

    claudia castelo branco, marcos campello / você na nuvem (ブラジル直輸入盤CD 1,750円+税)

     

     

    ジーニアスな編曲術コンポージングに鮮やかなピアノ・プレイをはじめとするマルチな楽器奏者、自身のスタジオ・モンテヴェルディ(サンパウロ)を拠点に続々と驚くべき作品を生み出すアンドレ・メマーリ。そして本職のヴィブラフォンなど打楽器からピアノやヴォーカルに到るまでのマルチぶりで新世代のミナス出身音楽家として認知されるアントニオ・ロウレイロ。このふたりがタッグを組んでのデュオ作のブラジル盤が、お客様のご要望に応えるかたちで若干数入荷しています。アルバムの前半はふたりの持ち寄った楽曲を新たに編曲し直して、そして後半ではセッションの中で生まれたであろうエピソードが冠せられたふたりの共作楽曲群。全17曲という溢れんばかりのヴォリュームからも、このセッションが如何に充実したものであったかをうかがい知ることができます。ブラジル盤もアートワークは山口洋祐氏によるもの。

    ANDRÉ MEHMARI, ANTONIO LOUREIRO / MEHMARI LOUREIRO DUO (ブラジル直輸入盤CD 2,037円+税)

     

     

    コロンビアの木管奏者との共演作や英国在住の打楽器奏者とのデュオ作など、国際的な舞台でも活躍を続けるサンパウロのピアノ奏者ベンジャミン・タウブキン。アリ・コラリス(per)、ヒカルド・ヘルス(vln)と共に韓国に赴き、カヤグムなど伝統楽器を用いるグループ - チョン・ガ・アク・ホーと共演。オリエンタルで神秘的な編曲が施されたバーデン・パウエル作"Consolação"やミルトン・ナシメント作"Vera Cruz"、アリランからミルトン・ナシメント=フェルナンド・ブランチ作"Ponta de areia"へ繋ぐメドレーなど韓国=ブラジル・プロジェクトの名に相応しいパフォーマンスを収録。

    Jeong Ga Ak Hoe + Benjamim Taubkin, Ari Colares, Ricardo Herz / Coreia Brasil Project (ブラジル直輸入盤CD 1,926円+税)


    渡り鳥的気質を自負するシンガー・ソングライターの名刺的な一枚

    0

      審判が、とかいろいろありますが対広島だと面白い野球を見せてくれます。流石昨年のCSファイナルのカードです。野球の話はそこそこに、インパートメントさんから連絡をもらいまして、ここ数ヶ月売り切れとなっていたかの名盤「カルロス・アギーレ・グルーポ/クレーマ」の在庫が少しだけ確保できたとのことで、過日入荷してきている譜面集「Canciones」のお供にもいかがでしょうか。

      [再入荷]

      Carlos Aguirre Grupo / Crema 

       

      ここ数日すっかり春めいてきまして、こんな午後には肩肘張らずに聴けるフォーキー&リラクシンな一枚を。

      ブエノス・アイレス郊外のペルガミーノ出身の男性シンガー・ソングライター。マオリ先住民族のことばで"渡り鳥"という意味のマヌと名乗るこのサーフィンを愛するミュージシャンは、遊牧民の羊飼いのような雰囲気を醸し出してもいます。最近では10ヶ月間のアフリカなどへの海外渡航を撮影したドキュメンタリー・フィルムの制作にも乗り出しているようなのですが、この初となる音源作品のなかに封じ込められたメランコリーな旅情溢れるフォーキー・サウンド、英語歌詞の"Foolest Man"やギターのフィンガリングとファルセット・ヴォイスが澄んだ空気を運んでくれる"Lecciones"などでは、インターナショナルな視点に立った万国に通用する唄心が発揮されているように感じます。旅の中で培われた経験や、見た風景、感じた思いをメロディと共に綴ったマヌ・ポッシの唄とギターやウクレレ、そしてそれらを彩るようなホアキン・ラゴス・アギーレのegやマンドリンの撥弦ワークは時にイフェクトやムビラも交えて。アンドレス・セサルのコントラバスにフランシスコ・エスペチェの鍵盤と、必要最小限のアコースティック楽器でパーソナルなバックパック紀行録のような親密さを感じさせる一枚。

      MANU POZZI / ME VOY (アルゼンチン直輸入盤CD 2,157円+税)


      叩き唄いのみならずクアトロ弾き語りでも新境地を見出したマリアナ・マセットのアナログ盤

      0

        *明日は水曜で定休日となります。

         

        全世界的にアナログ・レコード復権が叫ばれて久しいですが、新譜屋にとってはあまり実感の湧かないものだったりします。何故なら、ブラジル音楽でもアナログ化されるのはCDのセールスで結果を残したロック/ポップのタイトルだけであったり、アルゼンチンではアーチスト自身が身銭を切ってチェコやN.Y.でプレスしたりした、本当に限られたものしか入荷させることができないからです。現在進行形の音楽が好きな者にとっては、CDという製品が最良だという意見に代わりはないですが、ここに来てレアなアルゼンチン産のアナログ・レコードが入荷して来ました。

        MARIANA MASETTO / NARCISO (アルゼンチン直輸入7"EPレコード 3曲入 1,824円+税)

        CDアルバム「Ela e o mar」でパーカッションの叩き唄いからクアトロ弾き語りという新境地を迎え、芳しいフォルクローレ歌曲を披露してくれたアルゼンチンの女性S.S.W. マリアナ・マセット。ヨガの先生でもある彼女は本製品の封入チラシにあるように、体を用いた発声とヨガに関しての本も出版しています。この7インチ33回転アナログ・レコードEPでは、A-1"Narciso"がアリエル・ガトとの書き下ろし曲で、キト・ガトのバロック・ギターも参加、まるでユパンキの時代を彷彿とさせるヴィンテージな雰囲気のチャカレーラ(リズム様式ではガトだそうですが、二番の開演を告げる掛け声といいチャカレーラと信じて疑いませんでした)となっています。A-2"Jaguar del monte"、セシリア・トッドのヴァージョンも有名なB-1"Cuando la mar, la mar"はCD「Ela e o mar」からのシングル・カット。7インチ33回転で3曲や4曲収録というフォーマット、昔のフランスものに多くありましたね。そのアーチストを知るに片面7分 x2 で最長14分、このレギュレーションにも思い焦がれます。

        #taiyorecord #marianamasetto

        Ryosuke Itohさん(@itohryosuke)がシェアした投稿 -



        大洋レコードは東京・神楽坂のセレクトCDショップです。

        ブラジル・アルゼンチンの現在のインディペンデントなシーンからの輸入盤CDを中心にお取り扱い。

        東京都新宿区矢来町139 東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口すぐ。


        WEB通販はオフィシャル・サイト taiyorecord.com にて



        [イベントのお知らせ]


        決定次第にお知らせします


        [web記事掲載のご案内]

        ひとまちっくす神楽坂「南米音楽と横浜ベイスターズと私。大洋レコードの伊藤亮介さん。」


        * 店舗営業日カレンダー

        い字の日がお休みです。毎水曜・第一第三日曜・連休最終日店休

        03-3235-8825

        スマホ版

        [広告]

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          伊藤亮介
        • 再入荷状況 + 街のひとweb記事 + ラジオ出演のお知らせ
          立野 BUN 博一
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          伊藤亮介
        • 夏季休業のお知らせ+崇高なギター四重奏・クアテルナーリアの新譜
          Kazuo Ota
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          伊藤亮介
        • ダークなトーンから一筋の光をあてるような夢想の精神、ルシオ・マンテル
          sknys
        • エレガントに花香るブギ・ウギ・サンバ・ジャズ + サンバ・ソシアル・クルビ - シコ・ブアルキ・トリビュート
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          伊藤亮介
        • オーガニックなブラジルの吟遊詩人へのトリビュート作
          太田和夫

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1397 最後に更新した日:2017/04/25

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM